公募型公共事業

今朝も暑いです。
一般質問2日目。朝、前日のカレーパンを食べる。9時前に議会へ。森議員、村上宣弘議員、井田佳代子議員、白波瀬均議員、吉崎進議員の5人が質問。それにしても傍聴は議場に関してはまばら。と言うか一人二人。1階2階のモニター室ではどうなのだろうか。

質問も年度途中なのか、皆さん淡泊。時折頭にくる質問をしている人も。国保の広域化反対の論戦。四方前市長の反論・持論答弁が懐かしいとつぶやく麻理子議員。

昼食はカレーライス。これで夕食がカレーうどんだったらどうしよう。
四方府議から、綾部地区の公募型公共事業の採択箇所のコピーをもらう。今日審議会があったんだ。早い。やはり府議の意気込み熱意はすごいね。スタッフもしっかりしているし、早速対象箇所の自治会長に連絡。

午後3時半終了。直ちに議会運営委員会を開催。決算議案などを追加提案。市長から提案趣旨の説明。委員会で議案処理について協議。20分で議運委は終了。

午後4時帰宅。質問の準備。午後6時。家庭菜園へ灌水。キャベツの苗が1本枯れていた。この暑さ、一日水やりを忘れると、発芽した大根やカブラの双葉も消えてしまいそうな。

午後6時半帰宅。良かった。カレーうどんじゃなかった。茄子と玉ねぎの天婦羅とざる蕎麦(これを我が家では「藤乃実定食」と言う)

午後10時まで質問準備。明日はトリの一般質問。
[PR]

by ando-ayabe | 2011-09-14 20:57 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/16554749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 新鮮な風 9月議会論戦開始 >>