あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

9月議会論戦開始

朝は6時半に目が開いた。暑いのでそのまま起床。朝食と桑葉青汁を飲んで、7時半、子ども見守り隊へいき、急いで出かける準備。

午前8時半、市役所着。午前9時から部屋会議をして9時半から本会議一般質問。
堀口、久木、波多野、村上、相根の5人の市議が質問。それぞれ独自の思いで質問をされた。

 ただ、答弁をする執行部に「ご丁寧な答弁ありがとうございました」と次の質問の前に発言する議員がいるのだが、5回も「ありがとうございました」を繰り返された。これはあまりいただけない。議員・議会の役割をご存じないのか慇懃なのか。議会は、最終議決機関として、執行部提案の議案の判断をするための質疑をしているのであって、答弁をしてもらっているのではない。答弁を求めているので、そのスタンスを理解していないのではないかと思う。

 はたまた、一問一答なのか一括質問なのか。弁論大会なのか。

私の質問を振り返るとあまり人に言えたものではないが、もう少し「質問の答弁を求める。」あるいは、一つの事案に関して「論戦・議論を交わす。」その立場から質問したいものだ。次回の議会運営委員会で問題提起をしたいと思う。

議会は、午後3時に終了。公募型公共事業の審議状況や青野町自主防災会の出前講座の要請など昼休みを利用して庁内を回る。

午後6時から7時まで、綾部親の会代表の方と子育て講演会についてまた、子育て環境の現況について意見交換させていただいた。綾部の子どもたちが「生きる力」をつけるための親の役割などに関して、親の会を運営され、熱意をもって積極的に取り組んでおられた。
[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/16550174
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2011-09-13 20:46 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)