残暑に負けず

ここ数日の残暑。白菜がポットで発芽したが、消えてしまうくらいの酷暑だ。
27日・土曜日は、前夜の組長会の際に協議した9月4日の自主防災訓練の詳細を指示した書類作成で、遅くまで作業をして、朝7時。自主防災会副代表のところへ書類を届ける。青野町を4ブロック8部に編成し、そのもとに、班長・部員が40名。すべての方に実施要領を配布してもらう。その体制はスムーズに動きかけたが、要は中身だ。

7時半、市役所を出発し、宮津市へ。「第9回北部5都市市議会議員親睦ソフトボール大会」に参加。綾部チームは応援も含めて高倉武夫監督以下15名が参加。昨年は選挙年で実施しないこととなっており、一昨年(舞鶴大会)に引き続いて、ピッチャー(実はピッチャー以外は守れないので)~散々なことだったが、各市議会議員さんも新人も含め参加され、親睦と交流の一日となった。
f0111128_1543834.jpg


綾部市議会は第1試合は宮津市議会と対戦。惨敗。お昼をはさんで、第4試合は、舞鶴市議会と。またもや惨敗。結局全チーム2試合づつ合計5試合して2勝を挙げた宮津市が優勝。他の3都市は1勝1敗。綾部氏は2敗。

試合は、2時半に終了。交流会までまだ3時間もあり、待っている間に天橋立散策ということとなり、何人かで天橋立遊覧へ。楽しく潮風にあたった。当日はコスプレの来場者もあり、天橋立観光の起爆剤になりそうだと期待感。
f0111128_14512972.jpg
その後、他都市の議員さんたちと熱く交流をすることができた。トークでは綾部市が一番だった。
特に今回、綾部市では議場に国旗を掲揚することを決定した。まだ議場に国旗の掲揚がないのは、福知山市と舞鶴市の2市議会。基本中の基本であるので、ぜひ議場に国旗を掲揚してくださいとお願いをしておいた。(市民の皆さんにも請願提出を働きかけないといけない)国旗を大切に思うのはどの国でも同じ。内心の自由を振りかざして日本人の人格を否定する共産党には、ぜひとも理解してほしい事柄だ。
f0111128_16492678.jpg

日曜日は、朝から自治会対抗ソフトボール大会。青野町自治会は味方自治会と対戦。初戦を勝利し、午後2時半から4時まで夕陽ケ丘自治会と対戦。こちらも逆転サヨナラ勝利。9月4日の準決勝へコマを進めた。練習の成果もある。急ごしらえの議員ソフトとは、打力・守備力共に違うな~。あたりまえじゃ。

残暑の厳しいなか、戦われた選手の皆さん。応援に駆け付けられた自治会会員の皆さん。夜は公会堂で選手慰労会。自治会長と一緒に出席。皆さんを慰労した。大変盛り上がったひと時でした。地域の皆さんが目的を一つにして頑張れる、楽しい地域づくりを進めていかなければならない。
[PR]

by ando-ayabe | 2011-08-28 14:53 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/16481305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< いよいよ9月議会 夏休み終盤 >>