あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

室温35度

いやはや。暑いを通り越している。園部で、38.1度とは。
市役所のクーラーも利きが悪い。

8月9日午後1時。市役所へ。市民部長と市民課長と協議。国保の府下一元化に向けての状況など聞いた。大野城市のワンストップサービスとコールセンターについて、「出羽の守」になってお話した。何より職員の進取の気質を養うことが重要とも話しておいた。

午後2時からは、福岡県大野城市議会の議会運営委員の皆さんが綾部市の議会改革・議会基本条例制定の経過などの調査に来られたので、説明と意見交換を行う。

先週、本市議会総務委員会で、大野城市のワンストップサービスの視察に行き、松崎議運委員長にお出会いしたばかり。

良き友人が出来た。これも、議員研修会で、色々な都市の議員さんとの交流の賜物だ。
午後4時。意見交換を終えお見送りする。9月議会までは、8月下旬に熊本県荒尾市議会が同様の内容で来綾される。

その後、9月議会から、国旗と世界連邦旗を掲揚することになるので、事務局次長と議場で場所掲揚方法について事前協議。

8月10日は、朝から医者へ行き薬をもらう。またまた、原発関連の新刊書を頂戴する。
先生に先日購入した書で、マイケル・サンデルをご存知ですか?と聞くと早速原書(英語)の本を持ってきてくださった。とても読めないので『先生、要はマイケル・サンデルは何が言いたいのでしょう?』とお伺いすると『彼は哲学者で、危機に対応した日本のようなコミュニティがこれからの世界で重要になることを説いている。』とお話しいただいた。診察中なのでゆっくりと話に来いとのお話し。もう少し読破してマイケル・サンデルの理解を深めようと思う。

立地企業の役員さんとの昼食を挟んで意見交換。このまま電力不足が続くと、起業の海外移転止むなしになると、前回と同じお話しだった。
昼を挟んで、自治会の支払い、役員名表札の発注、創政会の会報の最終チェック、白尾稲荷神社のお賽銭の通帳への入金、お寺への暑中挨拶などなど午後3時帰宅まで市内をウロウロした。

夕方は、室温35度の西側の部屋へ入り、(冷房をかけても31度までにしかならない)自治会の会計帳簿の整理。頭から汗が滴り落ちる。保水力がないのでね。

「テンペスト」は先週4巻を完読。NHKのドラマ「テンペスト」が本と比較して、ちゃちい感じで面白くない。これからはドラマを見終わってから本を読もう。
[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/16400576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2011-08-10 23:24 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)