休会中も動いている議会

終日雨。見守り隊のマサシーさん。良い雨やな~。畑に水をやらなくてよいから。でも、雨が降ると、通学の子ども達は傘をさすので、列が長くなり、危険な一面もある。

午前9時半。議会へ行く。創政会の部屋へ行くと、先ごろ新設された、「防災対策特別委員会」の田中委員長が。「今日は、これから特別委員会の持ち方について、正副委員長と幹事で相談をするんや~」

そうですかご苦労様です。私は午前中福知山市議会の野田議長と、大谷総務委員長、塩見日出勝副委員長、塩見うたろう議会運営委員長と、議会事務局長さんや職員さんが3人来られ、綾部市議会の議会基本条例の制定経過・取組・運用などについて視察調査に。

木下議長と、高倉副議長、私と搗頭副委員長の4人に事務局の井口君で対応。
ちょっと反省する「これからは議会基本条例の策定までの時間的経過をまとめておかねばならない」詳細の質問に、資料をめくりめくり。10時から2時間意見交換をする。編集委員会に関しても質問などがあり、特に野田議長が、本市の「議会だより」を褒めてくださった。苦労して今の形を作ってきた当時の編集委員の一員としては大変嬉しい。編集委員会では、毎年夏に京都市で開催される編集研修に参加し、添削を受け改善を繰り返してきた。その成果かな。説明をしていると、当時の「議会基本条例」や「議決条例」の制定に議員全員で取り組んだことを思い出す。また、編集委員研修会で厳しい指摘を受けたことを。

12時に部屋へ帰ると、田中委員長が怒っておられた。聞くと、防災対策特別委員会の幹事の内一人が会議をすっぽかして来なかったようだ。議会・議員の認識を疑わざるを得ない。用事があるのなら、事前に議会事務局や委員長に出席できない旨を連絡するべきだ。新人議員は、まだまだ議員という役割の重要性の認識が薄く時折ポカする議員がいる。常日頃の議会での行動が有権者には見え難い。であればこそ余計に自分自身を「律」する高い意識を持たないと、有権者の負託に応えられない。前期議員の中にもそのような人がいたな~。

午後1時半からは、議会運営委員会を開催。議会終わっているのに?と思う人がいるかもしれないが、議会中の積み残したことや、議会中に発生した事例等について先例としてルール化しなければならない。議会が済んでからも議会は動いている。

今日の議題は
①5月中下旬に開催した議会報告会の行政に問うた内容を市民に回答するための調整。
②議会のあり方などについて届いた書簡の処理の協議
③議会中に決定した「国旗」を議場に掲出する案件について、何時から何処にどのように掲出するか協議。9月議会から本会議場の議長席の横に、世界連邦旗も一緒に掲出することとなった。
④6月中に発生した先例集に登載する事項について協議。議会運営委員会で請願審査した件は委員会条例に準じて行ったが、これまでの議会ではじめてであったため、先例集に加えることとなった。
また、全員協議会の開催について議事日程表に記載すると共に、休会中に全員協議会を開催する場合は、広報を通じてマスコミに連絡すること。ただし、人事に関する事項については、秘密会にすることを決め、先例集に加えることとなった。
⑤その他、防災対策特別委員会の開催日程について。北部5市市議会議員交流会の日程について。議運委員の白波瀬議員の20年在職表彰について、議会運営委員会でのお祝い会の日程について。

午後3時に会議は終了した。
6月30日に綾部の民生委員で元自治会長のOさんが「高齢者の熱中症について早急に対策を」と提案いただいたことについて、すぐに高齢者介護課へ行き、関係方面と調整し高齢者が節電でクーラーを自粛するようなことが無いようPRして欲しいとOさんの文書を添付してお願いをしたら、月曜日の市民新聞にはさっそく綾部市の熱中症対策と啓発について記事が掲載された。
良いことはサッと取り組んでくれるところが、綾部市のフットワークの良さだ。ひとえに市民一人一人の綾部を良くしたいと思う前向きな提案と、職員が「共感」し問題意識をもって早急に対応しようとする意識の高さだ。どんなセクションでも言える事だ。

午後3時半に退庁し、雨の中、栗町の自動車修理工場へ。府議選挙のときに、愛車の側面を電柱にスリスリして傷つけてしまった。上から塗料を塗布して誤魔化していたら、家内が自損事故も任意保険のメニューに入っているとのこと。早速修理してもらった。きれいに修理が済んだ。新車になっていた。あと10年乗れそうだ。新車購入から10年近くなるが、5万キロしか走ってない。

夜は久しぶりに綾部混声合唱。難しい歌を練習。半音上がったり下がったりするのは。もう段々無理なのかな~。何遍歌っても、先生に「ちょっと違う」とお叱りを受ける。
[PR]

by ando-ayabe | 2011-07-07 00:19 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/16241696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 議会視察ラッシュ 方言 >>