あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

6月議会終了

6月議会が終了した。6月14日から2週間。期間は短いが色々なことがあった。先例集に残るもの?も。
f0111128_2345677.jpg

【家の近くのかわいい女の子ちゃんが花を摘んでくれた「おじいちゃんどうじょ」;;;;花瓶に】
朝9時半から全員協議会。午前10時から本会議。前日まで「廊下とんび」をして調整してきた「原子力発電に依存しないエネルギー政策の確立を求める意見書」が全会派一致して提案になった。北部では初めてか。小浜市議会でも同様の意見書が議決されている。
また、同時に綾部市の防災対策の研究調査を深めるため、「総合計画審査特別委員会」を廃止し、新たに「防災対策特別委員会」の設置が決定された。

議案では、京都地方税機構への法人市民税の課税業務の共同化にに関して、共産党が反対をして、多数決採決となった以外は全会派一致の可決で成立した。

請願は3件あり、請願第1は、「平成24年度以降使用中学校教科書の採択期にあたり中学生に最も相応しい教科書の採択を求める『教育委員会への意見書』の提出に関する意見書」について。

昭和22年制定以来60年、改正されなかった教育基本法が平成18年に改正された。教育委員会に、改正教育基本法に基づき作成された学習指導要領の目的に沿った教科書採択を行うよう教育委員会に意見を求めるよう出された請願です。

至極当然の請願なのだが、現場の先生の指導しやすい教科書にするべきだとか。天皇や太平洋戦争賛美の教科書だ。とか、自由社の教科書は年表を盗用していた。そんな教科書は採択すべきでないと主張をされている共産党議員が採択に反対されていた。歴史的に重要な人物を取り上げなかったり、アイヌの記述や無差別爆撃を受けた日本の主張がまったく書いていないような、あるいは、南京虐殺が事実あったようなことを記述する歴史教科書。竹島問題など「近隣条項」と言う当時の政府判断を今に引きづる教科書でよいのだろうか?

今、北方領土は、中国人労働者を受け入れ、ロシアの実効支配を強めようとしている。何時尖閣列島に中国が実効支配するか分からない。既に竹島には韓国の実効支配が及ぼうとしている。状況で、共産党議員のような近隣共産党におもねるような発言をしていて日本を中国に売ってしまうつもりなのだろうか?

新政会の3人もこの請願採択に共産党議員団と一緒に「反対」し、結果9対7で、採択されたが、子将来の国を愛する心を育む教科書採択の請願。どこが反対の理由なのか?愛国心を養うことは、国家にとってそれほど危険なことなの?新政会さん。なぜ反対したのだろうか?是々非々の論理。それなら、はっきりと反対の討論を行うべきだが。その意思表示はまったくせずに反対するとは?

続いて、「綾部市議会議場に国旗を常時掲揚する請願」について、これも、共産党議員団の「内心の自由」を侵害するという論理で、全会一致可決とならず多数決採決。これは新政会も賛成していただけた。4対13で、可決。近日中に議会運営委員会で、国旗掲揚の方法時期について協議する予定。

請願の採決に続いて、防災対策特別委員会を設置するため、本会議を暫時休憩し、全員協議会を開き委員長選挙。委員長に田中正行議員、副委員長には吉崎進議員を、幹事には井田佳代子議員と久木康弘議員を委員長が指名。4人で防災対策の取り組みを進めてもらうこととなった。

再度本会議を開会。村上宣弘議員の本会議一般質問中「里道の登記」に関する質問で「不適切な発言」があったことに関して、本人からの申し出に対応して、議長から発言の取り消しと議事録の抹消を提案され了解。本会議は閉会した。今議会は、原発問題・防災対策・教育の不祥事案件など期間は短かったが、
f0111128_2344405.jpg

昼食後、FMいかるへ出演し、西町寄席(7月9日)開催の宣伝をさせてもらった。
午後2時から「るんびに学園」の会員総会へ。口上林交流館だと思って行ったが、会場を間違え、出席できずに綾部へ帰る。
[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/16216633
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2011-07-02 22:15 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)