視察対応



2月15日(火)
春の雪はすぐ融ける。都心では大渋滞や列車が遅れたりと大変なことだが、田舎は慣れたものだ。
子ども見守り隊の後2回目の朝立ち挨拶。帰宅して朝食後、午前10時から事務所で支部体制の協議。あと3日だ。11時半帰宅。

午後1時半から兵庫県南あわじ市議会から綾部市議会へ視察。議会運営委員長として対応。
広報広聴委員の皆さんが、綾部市議会だよりの取り組みを調査に来られた。あわせて、議会基本条例の制定過程について調査に来られたので対応した。

南あわじ市のほうが進んでいるところもあり、こちらが参考になることも。で、調査に来られる時も視察に行ったときと同じように参考になることがある。できるだけ議会の視察には議員としてお話をお聞きしたい。

市の成り立ちや地域の政治情勢によって、議会運営も各市で様々でもあり、参考になる部分を大いに活かしたら良いと思っている。


じっくりと意見交換して、午後4時過ぎに淡路島へお帰りになった。近畿地方の議会基本条例の先進地は、兵庫県朝来市議会と京都府京丹後市議会、そして綾部市議会。中部地方へ行くと、飯田市議会、多治見市議会、伊賀市議会といったところ。

午後5時。信号機設置工事や道路拡幅交差点改良工事、下水道工事など現地を調査。順調に進んでいるようだ。地元の皆さんと共に要望をして実現着手していただいたものだ。
青野町山下石油交差点の信号機設置工事
川糸町の公共下水道工事(追加分)並松町の境まで整備される。
青野町若草寮の交差点改良と信号機設置工事

GSに寄って給油。その後柳田印刷へ寄って自主防災会の印刷物(青野町防災マップ)を貰い帰宅。

午後7時から8時半まで定例会議。計画立てて進んでいる。

午後8時半帰宅。
[PR]

by ando-ayabe | 2011-02-15 21:59 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/15514006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 防災マップづくり バレンタインデイチョコ >>