政治への期待

1月29日(土)
 ザッケローニ監督の顔ってゴルゴ松本に似ていないかな~?(失礼)今、オーストラリアと日本との決勝戦を福山雅治のREGZAで観戦しながら書き込んでいる。予選の下馬評どおり、オーストラリアの縦攻撃にちょっと苦戦か。

土曜日の朝は、少しゆっくり出来た。なんとなく風邪気味。咳が夜中にも激しく出て、朝がしんどい。もう歳なんかな~。

午後1時。M女史が政治資金収支報告の書き方を教えて欲しいとソーネさんの紹介で来訪。ご相談に応じる。午後2時からは、夕方の会議のレジュメを作成。午後4時半自民党事務所へ行き(源)綾部支部長会議を開催。午後6時終了。ゾクゾクするので急いで帰宅。義弟が来ていた。よもやま話をして夕食。
テレビを観たりウトウトうたた寝をしたり。集中できない。

イマイチ調子良くないのか。

昨日持ち帰った全国市議会議長会から出ている「市議会旬報」によると、23年4月に任期満了となる地方議会は、927団体、23年5月に任期満了となる団体は107団体で両月で全体の70パーセントが任期満了となる。

昨年11月30日に、選挙期日を定める臨時特例法が制定され、23年3月1日から6月10日までに任期満了となる団体を対象に統一地方選挙が執行される。選挙日は4月10日と24日。実施予定団体は、1042団体。国政にも影響を及ぼす地方議会議員選挙。有権者は今日の政治に対して誰に政治を託すのか冷静に判断し、一票を通じて政治に参加していただきたい。

「情」や「縁故」など身近になるほど、政治とは程遠い判断がなされるが、あくまでも政策選択をして欲しいものだ。

テレビの影響で、「見た目」や「イメージ」「人柄」だけが優先する昨今。その政治家が日常どんな主張や考えを持っているか。その政治家に何を託したいのかといったことも考えて欲しい。しかし、これまでの選挙を見ている限り、有権者はあまりそのようなことには関心が無いようだ。
ま~禿げた親父よりは蓮舫のほうがいいか。
前半戦も0-0で終了した。もう寝よう。
[PR]

by ando-ayabe | 2011-01-30 00:42 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/15417121
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 紅梅 減 >>