正月気分終了

1月5日(水)
またまた寒くなってきたぞ~。明日あたりは雪にちがいない。
お正月気分を切り替えて、午前中は12時半までかかって、市決算書から幼稚園費の執行額の推移のグラフ化。資料を作って依頼者へ送付。議会特別委員会(振興計画審査等特別委員会)で審議し意見表明した内容について文章化し議会事務局へメールを送る。3ペ-ジにもなってしまった。

午後1時半議会事務局へ。次長から「メールで貰った文章にパソコンの変換ミスがたくさんあります」とのお叱り。また出たか~。安藤さん得意のチョンミス。昔からちょっとしたミスが多かった。このブログもよくミスを指摘される。この性格は最後まで持っていかないと直らんと思う。

午後2時。市役所の現職時代に工場誘致し現在もお付き合いをしている企業のトップが新市長とまだお出合いしていないとのお話で、新年の挨拶を兼ねて面会セット。会社の経営戦略や地元雇用の状況など意見交換していただく。

午後2時半、面会を終えてお別れしライオンズクラブの事務所を訪問し、新年挨拶と新年例会欠席の連絡。書店へ行き、NHK大河ドラマストーリー「江」と、浅田次郎の「珍妃の井戸」(文庫本)を購入。の熊内御大に挨拶。いよいよ近づくのでよろしくお願いしますと挨拶。帰宅しようと思ったら、市役所から老朽市営住宅活用に関する回答の電話。関係自治会の提案者のお宅を訪問し市の回答に対する相談。沢山野菜を頂戴した。「黎明会」(私の後援会)の春の体制の会合についても相談。いよいよ春に向けて動き出す。

午後4時半。府道福知山綾部線の跨線橋の全面改修について、関係自治会長さんにその後の進捗状況を報告するため、府中丹土木事務所を訪問。相当な事業費が必要で、現在調査・設計中だが、公募型公共事業としては採択しており、新年度予算で対応する。との回答だった。沿線の市民は、振動や騒音などで、深刻に困っておられる。しかし一方で、綾部市のみならず北部地域の大動脈。なくてはならない重要な道路。根本的な改修を望みたい。

午後5時。帰宅。

早速「珍妃の井戸」を読む。
[PR]

by ando-ayabe | 2011-01-06 10:11 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/15284795
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 小寒 議会の質 >>