調整に汗をかく

12月16日(木)
今朝は、とうとう家内の軽自動車のフロントガラスに氷が。「間に合わない」あせったが、どうにかフロントガラスの氷を削り取って、旧ほか弁前。見守り隊。子どもも寒そうだ。

朝食後、しばしインターネット検索をして、午前10時半、議会へ。意見書に署名いただく会派の代表者に署名をお願いに回る。11時過ぎに署名をいただいて、午後の会議の準備完了。
全会一致の意見書は副議長が提案することが本市議会の慣例。2件について全会一致が見られそうだ。子ども手当の財源の地方負担に反対する意見書と、地方財政の確立に関する意見書。

意見書の必要性を認識するところから、働きかけ、原稿を作成し、会派代表者との事前調整。再び原案修正し会派代表者に署名を取りに回って……008.gif

これ全部あたいがするの~009.gifま~しゃ~ないか。出来る限りイニシアとって汗かいて……

午後1時から12月議会最後の議会運営委員会。今日で5回目の委員会。明日、最終日の議会日程の決定。議案処理の流れの確認。来年3月議会の日程協議。来年の3月議会は日曜議会があるので、2月28日から開会の予定。3月6日は日曜議会で代表質問。3月24日終了予定。第5次総合計画・男女共同参画計画も議決事件に。

1月12日から14日まで議会運営委員会で先進地調査に行く資料確認。長野県飯田市、愛知県多治見市、三重県伊賀市の3市。いずれも議会改革の先進地。しっかりと勉強してこようと思っている。
議会改革は東高西低で、東ほど進んでいる。前回の議会運営委員会の視察は、平成21年1月に会津若松市、東松島市などへ行った。会津若松市は、議会基本条例に基づいて水道事業の民営化に当たって議会が地域懇談会を開催していた。

それに基づいて、綾部市も議会基本条例を作るきっかけとなった。あれから2年。更なる議会改革に向けて、そして議会基本条例を実行するためにも先進地調査をおこなうこととした。

約1時間で会議は終了。そのあと会派代表者会議。議員報酬の見直しについて協議。

午後3時帰宅し、議会だよりの原稿を作成午後5時、055.gifで議会事務局へ送る。

午後7時半 綾部混声合唱団の総会へ出席。060.gif
[PR]

by ando-ayabe | 2010-12-16 19:15 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/15168991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< レイマンコントロール 財政負担 >>