クリスマスリース

12月2日(木)
今朝も忙しい毎日です。朝から一般質問の標記修正の申し入れに対応。機関紙の原稿の最終校正に関してトップとの調整。こんな時はメールは役立ちます。その中でも、若さ故の未熟さと思慮深い年の甲を感じます。

午前10時からは、前夜に申し入れのあった井倉のTさんと現地調査。
f0111128_8585862.jpg
児童公園の遊具のメンテナンスについて地域では一生懸命維持管理していただいているが、行政にせめて原材料の供給をお願いされた。早速行政に掛け合って、改善されることに。
f0111128_8592154.jpg

嬉しいこともあります。訪問先で手作りのリースを貰いました。ちょっとアレンジして自宅玄関にかけました。カラフルで素晴らしい作品です。年内飾りたいと思います。
f0111128_8582914.jpg

自然のまま。真心を大切にした生き方を教えていただきました。
f0111128_902530.jpg
お昼前には、都市計画道路のことでお叱りを受けました。早速担当部へ連絡。

お昼には、立地企業の経営者と食事をしながら意見交換。約1時間

もう厳しい状況を通り越している。企業誘致だけで自治体の運命を左右されるような産業政策は限界に来ている。

このまま円高と企業の海外移転が続けば、関連企業や取引企業の海外移転は一層拍車がかかる。現地調達・現地雇用・現地消費・現地再投資の海外企業になってしまうだろう。日本での雇用は限られてしまう。日本には経営陣が残るだけになる。技術移転も進み、国内産業の空洞化が一層進するだろう。

有効求人倍率も0.5を行き来している。意見交換を終え再度地域経済に対する影響の大きさを認識し別れる。近所の商店経営者に行政の支援について尋ねてみた。もう達観しておられ、消費振興券を配っても少しも売上は上がっていない。単に金券が商品券に代わっただけで、消費喚起には繋がっていない。いくらあがいても自由主義経済の中では、競争は避けられない。弱肉強食となることも仕方がない。

しかし、一方で、金融機関の親族にメールで意見を聞いてみると、若い経営者の中にはそれでも地域ならではのこだわり商品を活路に、オンリーワンを目指そうとする意欲のある商店経営者もいるとメールくれた。

今回一般質問をする内容に大きく関わることだと思う。
f0111128_91965.jpg
奥さんが作った自宅のガーデニングお正月用に。
f0111128_914371.jpg

午後2時帰宅 自宅で、一般質問の準備やら、はがき書いたり、天神町・相生町の地域要望書を作成したり。
午後4時過ぎ 哲事務局長さんが来る。相談。
午後6時 今夜は1人ご飯。冷蔵庫をのぞく。湯豆腐にしよう。
6時半。自治会の新設防犯灯の設置位置を決めるためヒットライフ山田さんと現地へ。新設分はLED灯にしてもらうことに。
午後7時 綾部混声合唱団の練習に行く。年内もあと少し、市民合唱祭へ向け追い込み。少し疲れが顔に出ていたのか、アルトの赤井さんに指摘を受ける「反省」
[PR]

by ando-ayabe | 2010-12-03 09:03 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/15091686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 逮夜 一般質問 16回目連続 >>