12月議会開会

11月26日(金)
12月議会が開会。朝から部屋会。前日の議会運営委員会の報告。今日の議事日程の説明。
午前9時半。全員協議会。教育委員と人権擁護委員の選任・推薦など人事案件について山崎市長から説明。特段異議も無く全員協議会は終了。

午前9時50分から本会議が開催された。
前日議運委で決めた議事日程にもとづいて会議は進行

会期は、11月26日から12月17日までと決定。
議第84号から議第97号までの議案の提案が市長からあった。
続いて、同意案件として、教育委員の藤野絹枝さんの後任として赤井信吾氏を、諮問案件として人権擁護委員に、西口博幸氏を選任・推薦する旨の提案がなされた。

また、議会の指名推薦で、選挙管理委員に、十倉照子委員(再任)、高野俊道委員(再任)、南田昌誼委員(再任)を。西田愛子補充員の委員への推薦。補充員として松下信明氏(再任)、山田初代氏(再任)、中田誠治氏(新任)高橋秀文氏(新任)をそれぞれ推薦した。

その他委員会の名称変更について提案がなされ、議第84号の職員の給与に関する条例の一部改正に関して、ただちに総務教育建設委員会を開催することを決めて、本会議は終了した。

午前10時半から開会された「総務教育建設委員会」において、職員等の給与の引き下げに関する条例改正について提案説明が行われた。

質疑では、職員の月給(基本給)を0.1パーセント引き下げする。200円から700円の給料の引き下げ。また期末勤勉手当を一般職員で、年間4.19ヶ月から年間3.95ヶ月に引き下げると共に、市長等特別職(議員を含む)の期末手当を年間3.1月から2.95月に引き下げる改正案。給与等の引き下げによる影響額は△32百万円。
月給の引き下げに該当する職員は、374人中235人。若年層の139人は月給の減額は0円

委員の中からは、市内賃金を比較してもまだ減額率が低い。もっと地域の賃金は低い。と言う意見があった。答弁としては、地域の平均給料を調査することは困難。人事院勧告による全国の50人以上の民間企業の給料の平均を取っている。とのこと。また、優秀な人材を確保するためには他市との比較で、同様の賃金体系が必要との答弁もあった。

採決の結果、全員一致で可決。共産党の搗頭委員が「公務員賃金を下げることは、市内の経済の低迷を招き景気悪化の悪循環になる」と提案の条例改正案に反対されるような意見を言っておられたが、引き下げ案には賛成されるという理解不能の立場だった。なんか意見を言わないといけないという党の立場はわかるが、もう少し整合の取れた意見が欲しいものだと思った。

委員会は、午前12時に終了。その後議会事務局次長と11月29日の議会運営委員会の事前協議を行い。午後0時30分帰宅。

午後は、昼食後、3時から天神町・相生町自治会長さんと中心市街地の要望の現地調査を行う。要望書にまとめて、市へ提出しようと思う。

市街地中心部は、住家が密集すると同時に過疎化・高齢化や木造家屋・店舗の老朽化・空家化が進み、防災・防犯上大きな問題となっている。
f0111128_1313570.jpg


f0111128_133858.jpg
抜本対策と共に、応急対策も必要だ。

雨が降る中2時間自治会長さんの案内で地区内を調査。来週にも市に課題箇所の調査と対策の検討をしていただくよう部長に要望しておいた。早急に要望書を作成したい。

最近近所へは徒歩で移動するようにしている。健康づくりの一環だ。天神町にも徒歩で往復。雨が降ってきたが、午後5時帰宅。夕食を1人でとり、午後6時半。公会堂へ。

自治会組長会の準備をして午後7時開会。午後8時終了。今夜は市民合唱祭の練習日。中丹文化会館へ。いつもながら久木先生の指導は上手い。
f0111128_1335089.jpg


午後9時練習は終了。
[PR]

by ando-ayabe | 2010-11-26 23:42 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/15054099
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< KYOのあけぼの大学基礎講座 紅葉様々 >>