あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

65年祭

11月5日(金)
今朝は、特に冷え込んだ。いよいよ秋深まる。と言うところか。しかし、昼は暖かくなる。通学する子どもも、半そでシャツの上に長袖を着ている。

今日は、午前10時から綾部地区の戦没者慰霊65年祭。神宮時の千手院「忠魂碑」で行われ、参列させていただいた。西南戦争以降の467柱の霊が祭られている。

f0111128_21405951.jpg
国旗掲揚と黙祷から式は開始された。
f0111128_21412585.jpg
千手院のご住職の読経
f0111128_21414146.jpg
山崎市長も献花
f0111128_2142359.jpg
戦没者慰霊塔奉賛会の主催者の自治会連合会の安積副会長のお礼の言葉。
遺族会の綾部地区会長西村保宏さんの祭文を聞いていて、本当に今の日本のていたらくを見ていて、先人の皆さんが嘆いておられるのではないだろうかと情けなくなった。ロシアに北方領土をいいようにされて、尖閣列島も守れない、菅直人総理や仙石官房長官に国家の舵取りをまかせてよいのか。衆議院議員選挙での国民の選択だからいくら嘆いても仕方がない。あの当時は自民党が駄目だと民主党に多くの国民が投票したのだからその責任は国民なのだ。

慰霊塔での慰霊祭は臨場感があって良い。。綾部市全体の慰霊祭は中丹文化会館で祭壇をしつらえて開催されているが、遺族も高齢化し会場は6分程度で空席も目立つようになってきた。何処かに慰霊碑を建立するか、忠魂碑に合祀して、遺族がいつでも参拝できるようにして霊を慰めると共に、5年に一度程度大きな慰霊祭を行い例年は、規模を小さくして、慰霊塔の前で厳かに慰霊する方法もあるのではないか。今日の秋の良い日和に65年祭にに参加して、ふとそう思った。
f0111128_21421886.jpg
参列者全員で焼香し祭礼は終わった。
良い天気。南ケ丘公園から綾部を見おろしながら駐車場所へ。
f0111128_21401231.jpg
途中でバナナの花?を見つけた綾部は景色が良い。落ち着いた静かで心和む街だ。
f0111128_21433179.jpg

今日は、尖閣列島の衝突ビデオ流出事件で持ちきりだ。政府は犯人探しに躍起だが、国民のインタビューを聞いている限りでは、もっと早くにビデオを政府の手で公開するべきだったとの声が主流。やはり仙石官房長官と国民の多くの感情とにズレがある。情報管理も完全に緩んでおり、何処かの新興国のような幼稚な政府対応に、やっぱり民主党政権では駄目だと改めて確信を持った。自民党政権の時でさえ、もっとマシな対応をしていた。

午後は、教育委員会へ行き、国文祭プレイベント補助を貰いに行く。北都信金へ自治会費を入金し、書店で蒼穹の昴(浅田次郎著)文庫本を2冊購入。

夜は、第31回綾部市民合唱際の合唱団あやべの練習日。約100人の参加。しかし男性が少ない。特にBassが少ない。是非市の職員さんも参加して欲しい。山崎市長も参加しておられる。私たちが若かった頃は、記念式典は市の職員で合唱団を作って綾部市歌を歌ったものだ。アフターファイブは自分の生活だと思うけれど、市民は多くが文化事業を守り立てようと参加している。是非とも自分の趣味を作るつもりで参加して欲しいな~。
f0111128_21434996.jpg

来年は国文祭。市民に協力をお願いする立場の市役所。率先垂範で、合唱に参加して欲しいな~。
[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/14926789
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2010-11-05 23:04 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)