尖閣諸島の意見書全会一致採択

10月20日(水)
いよいよ9月議会も最終日になった。決算審査もあわせて行うこととなったためここ数年9月議会は長丁場になった。あわせて、例年なら9月の初めに開会になる9月議会は、今年だけは、9月中旬に開会し、決算審査も続きで審査できるようになった関係もあり相当なボリュームの9月議会になった。
午前9時部屋会で今日の日程を報告し採決に臨む最終協議を行う。
午前9時半から議員全員協議会を開会し、質疑の予告を行う場を持つ(先例により、本会議で突然議案・委員長報告等に対する質疑を行うのではなく、全員協議会で質疑を行い本会議での混乱を避けている。)

9時50分から本会議
議事日程第1で、共産党堀口達也市議に対し35年間の議員活動の総務大臣表彰(総務大臣片山善博氏)の伝達が議長から行われた。35年と言うことは、9期×4年=36年。28歳から議員になられたとのことで、ほぼ半生議員活動を続けてこられたことになる。今期を合計すると40年。大変ご苦労様だ。

続いて、議案に対する委員長報告と、質疑(先ほどの全協で確認済みなので、ここでは質疑はない)
そして討論。

議第57号の修正案に対する賛成反対の討論が行われ、修正案に賛成する立場から民政会の高橋輝議員が、修正案にも提出議案にも反対する立場から、共産党の搗頭久美子議員が討論を行った。議場には関係者が傍聴に来られていた。議会に関心を持っていただいてどんどん意見を述べて欲しい。

私もブログを通してどんどん情報公開する。

続いて、上記②~⑤の議案に関して共産党の吉崎久議員が反対の立場から、創政会の私が、賛成の立場から討論を行った。(詳細下記)

採決の結果は、
共産党議員団4人が反対し、他の議員は賛成としたいわゆる多数決による可決・認可議案は
①議第57号 綾部市立幼稚園保育料条例の一部を改正する条例(修正議案)
②議第66号 平成21年度綾部市一般会計歳入歳出決算の認定
③議第71号 平成21年度綾部市後期高齢者医療保険特別会計歳入歳出決算の認定
④議第72号 平成21年度綾部市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定
⑤議第78号 平成21年度綾部市水道事業決算の認定

5議案については多数決となったが、他の22議案は、全会一致可決だった。

続いて、各会派と調整していた次の意見書が全会一致で採択された。

意見第5号 尖閣諸島海域における中国漁船領海侵犯に関する意見書
意見第6号 地方財政の充実を求める意見書
意見第7号 米価下落に対する緊急対策及び安定対策を求める意見書

尖閣諸島の領有権は、先日も石垣市議会から、魚釣島への上陸を求める意見書が出されている。文芸春秋からも、いよいよ自国の領有す売る島々を真剣に自国で守らなければならない時が来た。と。

共産党議員団でさえ、あの中国共産党とは一線を画して、我が国固有の領土であることを公表もしているし、今回の全会一致議決も一緒に行った。

民主党政権の(自民党政権時代から引き継ぐ)弱腰外交はもうボチボチ整理するべきだ。戦後65年。何時まで卑屈になっておらねばならないのか。

本会議終了後、全員協議会
議員親交会総会が開催され何件か協議。

午後0時半すべての日程を終え、終了。
[PR]

by ando-ayabe | 2010-10-22 14:56 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/14837688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 石猫 22年9月議会最終版 >>