アクセルを踏み込んで

9月21日(火)
第16期議会のスタートに当たって17日の議会各派の代表者会議によって、今日の議会役選は極めてスムーズに進行して、通常の役員選考時間を大幅に短縮することができた。

午前8時半。会派の会議をしっかりと進め、9時半から高倉武夫仮議長(年長議員)の下で開会され、ただちに『暫時休憩』に入った。午前11時に代表者会を開会。17日の大筋の調整事項の再確認によって、三役の割り振りが概ね完了。その後、委員会等の役職者の会派の意向把握と調整も順調に進んで、午後3時40分、概ね代表者会議は終了。その後本会議、全員協議会、委員会を断続的に開催。すべての役員が指名推薦で決定した。

先輩議員に聞くと、これほどスムーズな役員決めは近年ないのではないかと評価を受けた。
午後6時過ぎ、第1回の新体制による議会運営委員会を開催。明日の上程の準備はすべて整った。

代表者会では、議会改革も並行して進めました。「議長に名乗り出ようとする者は、全員協議会の席で、5分以内の所信表明を行う」こととして、議長の『資質を問う』場を設けたこと。できレースと思われるかもしれないが、最低限全員協議会の場で、これから議長に就任しようとする人が議長として何を取り組んでいくのかを聞く機会を設定した上で、議長の選挙をすることも意義がある。法律上の制約があるにしても(法律上議会は役選にあたって、立候補制を認めていない)一歩前進。

議運委委員長に就任
円滑な議会運営と引き続き議会改革に努力します

決まった役職者を記載します。(任期は、いずれも2年です)

議長  木下芳信(民政会)
副議長 高倉武夫(創政会)
監査  白波瀬均(新政会)

議会運営委員長         安藤和明(創政会)
議会運営副委員長        搗頭久美子(共産党)
予算決算委員会委員長      堀口達也(共産党)
予算決算委員会副委員長     吉崎進(民政会)
総務教育建設委員会委員長    吉崎久(共産党)
総務教育建設委員会副委員長   高橋輝(民政会)
産業環境厚生委員会委員長    塩見麻理子(創政会)
産業環境厚生委員会副委員長   森義美(公明)
総合計画審査特別委員会委員長  田中正行(創政会)
総合計画審査特別委員会副委員長 吉崎進(民政会)

後期高齢者広域医療連合議会議員 田中正行(創政会)
京都地方税機構議会議員     高橋輝(民政会)

委員会の構成は、◎委員長、〇副委員長
【総務教育建設委員会】 
安藤和明、波多野文義(創政会)、〇高橋輝、相根一雄(民政会)、◎吉崎久、搗頭久美子(共産党)、白波瀬均、村上宣弘(新政会)
【産業環境厚生委員会】
◎塩見麻理子、田中正行(創政会)、吉崎進、村上静史(民政会)、堀口達也、井田佳代子(共産党)久木康弘(新政会)、〇森義美(公明党)、高倉武夫(副議長)
【予算委員会】
◎堀口達也(共産党)、〇吉崎進(民政会)委員:18人
【総合計画審査特別委員会】
◎田中正行(創政会)、〇吉崎進(民政会)委員:議長を除く17人
【議会運営委員会】
◎安藤和明、田中正行(創政会)、吉崎進、村上静史(民政会)、堀口達也、〇搗頭久美子(共産党)、白波瀬均(新政会)オブザーブ:木下芳信議長、高倉武夫副議長

午後6時過ぎ、議会運営委員会を開催し、会議は終了。帰宅して夕食。電話対応など処理。
[PR]

by ando-ayabe | 2010-09-21 20:45 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/14642037
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 法の番人とは 綾部小学校運動会 >>