あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

慈心相向

9月10日(金)
二度寝。先日園部駅の駅員さんが仮眠室で二度寝して、始発電車が5分遅れたとか。
一昨日は4時半に起きて仕事に取り掛かれたが、昨日、今日は、ニ度寝で、目が覚めたら7時27分。急いで飛び起きて朝の見守り隊へ。朝はもうすっかりと秋の気配。長袖ワイシャツでも過ごせるようになった。

会計責任者から、選挙資金収支報告が出来上がったので、コピーして選挙管理委員会へ提出するよう指示。ご自宅へ取りに行きコピー。領収書もコピーして準備完了。

公民館の「まなび通信9月号」も原稿を作成。何件か電話していつもの議員生活に突入。これから4年間毎日同じ生活を繰り返す。ようやく選挙の片付けも完了か。はとや文具、福久屋写真店、市役所選挙管理委員会、議会事務局と順に回って午後1時京都へ出張。
f0111128_22554916.jpg

世界連邦宣言自治体全国協議会の総会が京都市で開催されるため、綾部世界連邦運動協会の高木さんと出口三平さん、議会からは、堀口市議と私と現地で木下芳信市議の5人が出席。

議会事務局の前田局長の運転で4人乗せてもらって京都へ。車中は選挙の苦労話や大本の歴史、鬼の縁起など耳新しいお話をお聞きすることができた。大和政権に対する丹後大国、伊勢神宮よりも古い起源の丹波の神社、天皇家より起源の古い丹後の神官の家の話。などなど。

午後3時から5時まで京都センチュリーホテルで、世界連邦宣言自治体協議会の総会。全国で76の自治体が今でも活動しているが、1年前は83自治体あったようだ。市町村合併や負担金節減もあってか年々自治体は減少している。減少する中、2つの自治体が加盟してくれたそうだ。

収支報告や事業報告に続いて、事業計画予算の承認。協議会の会長には、山崎善也市長が就任した。
世界連邦運動は困難を極めているな~と言うのが率直な感想。綾部市議会でも全国に先駆けて都市宣言をした議会として責任の一端を担っている。中東和平の取り組みを受け入れてくれる自治体がないと言う実体。高邁な思想ながら、現状の自治体は財政が厳しい、対応する職員体制も不十分。世界連邦宣言と言っても、特にアクションを常に起こしている自治体ばかりではない。西宮の職員さんが、都市間交流や国際交流も手がけている。パンフレットを置くくらいなら協力できるとおっしゃっておられた。国家間の垣根を取り除いて世界連邦制に移行しようと言う思想。現実には竹島問題然り、尖閣列島問題、北方4島返還、フォークランド紛争、アフリカ、中東、中国チベット問題、ロシア・クロアチア。どこをとっても紛争だらけ。と暗くなるが、志は高く持たねばならない。

過日綾部に来た中東の子ども達に京都清水寺森清範管首が「慈しみの心で相手と向き合おう」「慈心相向」と揮毫されたとか。一人一人の心がそうであれば、諍いは起きない。

帰路、高木さんから世界連邦運動の困難さをお聞きした。できれば中東和平の取り組みに500万円使うのなら世界連邦研究所を作って、世界連邦運動の理論的方向性を研究してはどうかと「つぶやいて」おられた。国際司法裁判所?や何とかと言う3つの目標があるがどうのこうのととても難しいお話しだった。世界連邦運動協会から、「国際連帯税を徴収する研究」もされているとのことだった。中東和平で呼んだ人々は73人に上るそうだ。その人が国の平和に取り組んでもらえたら、中東和平も近い将来実現するのではないか。

三平さんの丹後大国、丹波国、「大江山の三つの歴史的鬼」の話のほうに興味が沸いた。

空も空気もすっかり「秋色」あの猛暑はどこへ行ったのか。太陽の日差しが強くても、もう地球の自転は太陽を北半球から遠ざけ、夜の時間が長くなってきている。

午後6時半綾部に帰着。すっかり薄暗くなっている。
からすなぜなくの
からすはやまに
可愛い七つの子があるからよ
可愛い可愛いと烏は鳴くの
かわい かわいと鳴くんだよ

からすがなくならか~えろ。
[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/14572794
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2010-09-10 22:55 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)