会派代表者会議

9月7日(火)
「隔靴掻痒」こんな4字熟語が朝日新聞天声人語欄に書かれていた。
読んでみると民主党の党首選を指しての比喩だった。昨年の秋の多くの国民が熱に浮かされたように参加した祭りが、今年はなぜか村祭りを傍観している。とか。

私は、昨年の祭りにも今年の村祭りにも参加はしなかった。まさか刑事訴追されようとしている人が国の総理になるようなことはないだろうとは思うが。村祭りを傍観するどころか、傍観している国民を傍観している感がある。どっちもどっちだろうと言った。諦観さえある。この国の行方はどうなるのだろう。

朝から見守り隊へも行かずに創政会の会派会議の資料作りに没頭した。
午前9時半から昼まで会派の会議。

午後1時から2時半まで、各会派代表者会議。創政会の代表者は安藤和明、民政会の代表者は木下芳信、日本共産党議員団は堀口達也、新政会は白波瀬均の各氏。

これからの議会運営を協議。
協議事項は、
①会派結成届について 
②部屋割りについて
③仮議席の指定
④会議録署名人の指名方法について
⑤会期について
⑥議長選出について
 議長選出にあたって推薦によらず立候補による場合は、本会議前に「所信表明会」を開催し、議長副議長に立候補しようとする者は、その所信を述べる機会を与えることを提案した。これは、議会改革委員会で、16期議員によって判断することとしていたため、16期の議長選出に当たって、提案したもの。
各会派へ持ち帰ることとなった。
⑦副議長選出について
⑧選挙となった場合、立会人について
⑨監査委員の選出について
⑩後期高齢者広域連合、京都地方税機構の議員選出について
⑪議席の指定について
⑫常任・議会運営委員の選出について
⑬特別委員会の設置、委員の定数、委員選出について
⑭エフエム綾部の放送について
⑮議会だより編集委員の選出について
⑯全員協議会、予算委員会の席順について

9月14日に議員打ち合わせ会から9月議会の始動

議会の会派の構成が決まったので掲載します。
創政会
 幹事長   安藤和明 
 副幹事長  田中正行
 会員    高倉武夫
 会員    塩見麻理子
 会員    波多野文義

民政会
 幹事長   木下芳信
 副幹事長  吉崎 進
 会員    高橋 輝
 会員    村上静史
 会員    相根一雄

日本共産党議員団
 代表責任者 堀口達也
 会員    搗 久美子
 会員    吉崎 久
 会員    井田佳代子
 
新政会
 会長    白波瀬 均
 副会長   久木康弘
 会員    村上宣弘

(会派届けは出ていませんが)
公明党    森 義美
[PR]

by ando-ayabe | 2010-09-07 23:20 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/14554095
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 年輪の蓄積 熱戦 >>