あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

立秋とは名ばかり

59歳の誕生日は父の命日でもある。13回忌だが、母も来年1月で13回忌。秋に法要を延ばしてもらおう。

8月7日土曜日は、早朝から墓掃除。8時に終了。帰宅して8日の準備にわらわ。安村自治会長から井倉納涼祭へお誘いがあったので、由良さんと一緒に参加。寄り道して遅くなった。

8月8日日曜日は、忙しい一日だった。朝7時半からお寺のお盆の準備デ青年部は提灯付けなど作業。終了後は、青年部の方々にお願い。午後は2時から準備開始。午後3時からは本格的に多くの役員さんで準備。午後4時ごろからもう参加いただく方がお越しになった。

午後5時から安藤かずあき後援開創決起集会が開催された。山崎市長や大槻浩平氏の激励。味方の四方自治会長やアオノの四方康之さんの応援弁士で、激励いただいた。はるばる福知山市議の稲垣司郎議員の激励も頂戴し大変ありがたいことだった。奈良県葛城市長の山下さんや野洲市議の内田市議の檄文も啓示させていただいた。もちろん、山田知事も山崎市長の檄文も。6時40分会派終了。片づけして、広報部は会議したりで、午後8時に帰宅。

8月9日は、市役所へ朝から全員協議会。市税の誤課税(西町土地区画整理事業の換地処分による市道部分が分筆されていなかったこともあって、固定資産税を誤まって所有者へ課税した件)について説明を求めるもの。もともと、由良川改修事業の報告と京都地方税機構の報告を受けるために開催されたのだが、この県の連絡を受けてから、これは「重大な案件」と判断し、議長に相談。議長から執行部へ説明依頼をして、市長自ら出席して「信頼を失うような課税誤り」と謝罪があった。

質問をしたのは、創政会の私と塩見麻理子議員、共産党の吉崎久議員と堀口達也議員の4人のみ。
皆さん問題意識ないのかな~?課税は市民は、正確なものだと言う認識で行政に全面的に任せている。このようなことが今になって判明すると言うのは、庁内のチェック機能が働いていないのか、土地区画整理部門との連携が取れていなかったか。再発防止対策については特に説明もなかったので、これから新市長の元で、チェック体制や報告連絡相談体制について協議がなされることだろう。

議会への説明も市理事者への説明も後手に回ったようだ。議会も執行部と同様市民に対して市政に責任を持つ立場。今後の問題として、9月議会意向でまた協議になるだろう。

午前中かかったが、大事な案件だったので、しっかりと状況説明願った。
[PR]
by ando-ayabe | 2010-08-13 01:08 | 議員政治活動