あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

またもや「鬼母」結局「衣冠の盗」

7月30日(金)
前日、とある自治会長様のご案内で各組を回らせていただいていたら、素晴らしい本を頂戴した。
「倫風」と言う本で、
朝の誓として
今日一日 三つの恩を忘れず 喜んで進んで働きます
今日一日 人の悪口をいわず 己の善を語りません
今日一日 気付いたことは 身軽にすぐ行います
今日一日 腹を立てず 不足の思いをいたしません
今日一日 三つの無駄を排し 新しく大地に生き貫きます

私も肝に銘じねばならない。不足を言ったり自画自賛したりしないように腹を立てないよう努力しよう。
人のご恩を感じることがこの期間中は特に感じる。私の常日頃の活動を評価してくださればこそのご支援に心から感謝する。議員は日常の活動こそが大切だと思う。

今朝も午前9時から議会だより編集委員会が開催された。それより先に議会運営副委員長として、緊急の専決事項の対応を議長とした。単純で、該当者のいない条例の一部改正だったので、専決処分を了解した。非常勤消防団員の公務災害に関する条例改正。

午前11時半終了。医者へ出向き薬を頂戴して市役所へ戻り、選挙に必要な戸籍抄本を取る。0時半帰宅。昼食後、選挙カーに搭載する看板を自家用車に積み、タクシー会社へ。看板を積載してもらうため持ち込んだ。何でも早い目が一番。

帰宅して総決起集会の案内ハガキを作成。午後7時過ぎ夕食後とある自治会の組集会へ行きご挨拶。応援していただけるとのありがたいお言葉。感謝感激だ。

帰宅して、待っていただいていた選対総務の協議。

今日のニュースは幼児2人を育児放棄し殺してしまった大阪の事件で持ちきり。子育てがいやになった。どうしてそれなら生むんだ。そして隣近所の無関心。児童相談所もドアを開けて救出できなかったのか。5回も出向いていながら、助けられないなんて、「法律で臨検できない」そんなこと以前の問題ではないのか?法律は人命より重いのか?まさに「衣冠の盗」だ(朝日新聞7月29日天声人語)

「参議院議員の初登院」がきらきら見える一方で「ネグレスト殺人とゴミの山」今の世相が垣間見える。何処か狂っている日本。大東亜戦争の戦後処理が誤まっているに違いない。藤原正彦氏の「日本国民に告ぐ」(文芸春秋7月)もう一度読み返した。このままでは、日本が危ない。
[PR]
by ando-ayabe | 2010-07-31 00:45 | 議員政治活動