あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

中東和平IN綾部 第2部

7月23日(金)いつものように朝のラジオ体操。朝は6時半には目が覚める。

念力の ゆるめば死ぬる 大暑かな 村上鬼城 の一句。朝日新聞天声人語のパクリ。今日は「大暑」暑い。さすがに今朝は暑かった。熱中症、熱射病のニュースが流れるが、綾部は大丈夫かな?救急車のサイレンが近くを通るたびに、もしや、と心配になる。どうか涼しくして過ごしてください。

ご挨拶周りに行くと玄関に網戸を取り付け家の風通しを工夫したり、散水されたり色々工夫しておられる。クーラーも電気代など気にせず使用されるほうが良いと思う。熱中症になって命の危険にさらされては、電気代どころでなくなる。、

7時30分白瀬橋の朝立ちの場所へ行くと、今回立候補を予定されていると言われている新人女性が女性元市議と一緒に手を振っておられた。残念。別の場所へ行こうとUターンしようと思ったら、その一団、白地の「のぼり」に「自身の名前」を赤い字で書いて掲げておられた。そして、大きな白いボード(約4メーター)にその方の名前を赤字で書いて足下に並べておられた。その方は自分自身の名前を書いたタスキを付け手を振られていた。

アレッ?確か、選挙間近の街頭活動は、「候補者を類推する表示物を掲示」は禁止?されており、事前運動(選挙違反)に該当するのではないの?たしか今年新春の市長選挙時にもオレンジ色の「のぼり」に白抜きで「山崎ぜんや」と表示していたら、綾部警察(選挙管理委員会)に注意を受けた。選挙管理委員会で確認したが、無地や標語の類は問題ないが、立候補予定者本人の名前を記載した「のぼり」「ボード」は事前運動となる恐れがある。ポスターをベニヤに貼り付け本人の名前を見せるのも不適当とされていたが。

明らかな選挙違反事例を、まさか選挙のベテラン政党が知らないはずはない。今朝も立派な「こんにちは〇〇党議員団です」というチラシの折り込みがされていたが、チラシに書いてあるように立派な実績を残したと書かれている党が、こんな基礎的な違反行為をされるはずがない。なにかの間違いではないかと目を疑った。

午前中、市民センターに自家用車を止めて知り合いのご挨拶に。皆さん暑いのにと慰労していただけるが、あせっているのも事実。まだまだ知名度が乏しい。私も名前を書いてタスキにして朝立ちしたいほどだ。苦しいけれど「期待しているよ」と励まされると辛さも吹き飛ぶ。応援してくださる市民の皆さんのために頑張らねば。と。

シャワーを浴びて昼食「冷やしうどん」しばし体熱を冷まして、午後3時またごそごそ。午後5時からは「中東和平プロジェクトin綾部」で来日したイスラエルとパレスティナの子どもたちの歓迎集会が開催され、式典に出席する。

ホームステイを受け入れられる市民の方々は大変だろうけれど、良い経験をさせてあげたい。帰国したら、身の危険の中に再びさらされる子ども達なのだから、日本にいるときだけでも、安全・安心なひと時を味わって欲しい。
[PR]
by ando-ayabe | 2010-07-23 22:13 | 議員政治活動 | Comments(0)