熊本県玉名市議会来訪

7月13日(火)
参議院議員選挙が終わった。政権交代から10ヶ月。鳩山総理の1500万円の政治資金規正法にも抵触する母親からの贈与税の脱税。小沢幹事長による新政党当時の政党交付金の使途不明金問題。道路譲与税暫定税率廃止の公約の保護。コンクリートから人へと言いながら、結局党内の圧力で、高速道路整備は自民党以前にも増して増加。その一方で高速道路無料化は夢のまた夢。年金問題も野党時代に大言壮語していたのとは裏腹に遅々として進んでいない。
普天間米軍基地問題では、二転三転で、国家の威信は底に落ちてしまう。

急遽顔をすげ替えたものの、この間の「未熟さ」が消えてしまうわけでもなく、国民はしっかりと覚えていた。オマケにV字回復を良いことに、突然降って沸いた菅総理の「消費税」議論。国民はそれほどお人よしではない。昨年9月に多くの期待を持って民主党に投票した浮動票国民は、今更自民党に帰るわけにも行かないから「ちょっと小泉」の「渡辺ヨッシー みんなの党」へシフトしてしまった。

綾部でも「みんなの党中川某」へ1200票獲得。誰が音頭を取ったの?だれもいない。事務所さえ開いていない。ポスターだってボチボチ貼ったのに。テレビや新聞は凄いと思う。ほとんどマスコミだけでみんなの党へのシフト。全国で、700万票が「みんなの党」「自民党と書いた人は1000万票」共産党・公明党の300万票台の倍も得票したのだから凄いの一言。

タレント候補への投票ももうボチボチ国民はアホではないのだから、国民を愚弄するような候補を擁立するのはやめるべきだ。国民の税金が6年間も彼らを保障するのだから、もっと政治がしっかりと取り組める政治家を国民に示すべきだと思う。

3年前に国民が選んだ民主党の横峰パパは今何しているの?

これから国会は予断を許さなくなるだろうし、何が起こっても不思議ではないだろう。政界再編をしてしっかりとした内閣の元で、一刻も早く1000兆円もの国家の借金を減らす努力をして欲しい。
国家が破綻してしまわないうちに。

今朝は、毎日ペースに戻って、朝見守り。

午前10時味方町自治会へ。2年前に要望して昨年度から整備された、市道宮の前線の上水道工事と市道側溝舗装工事の2年度目の工事の説明会。お約束どおり2年間で永年の味方上地区の要望を実現していただけた。思えば、2年前の秋祭りの時に自治会長から聞いたお話がきっかけだった。財政のことも理解している経験を活かし、市と粘り強く交渉。水道工事と道路補修を一気に進めてもらうことができた。市の関係者の努力に心から感謝したい。
f0111128_2285772.jpg

午前11時に地元説明会終了。帰宅して後援会の文書作成。昼ごはんは前日の残り物で済ませて市役所へ。

午後1時半 熊本県玉名市議会議会「議会報編集特別委員会」の議員の皆さんがお越しになった。
議長と川北市議、事務局で対応。議会だよりの編集内容や議会基本条例制定の経過について調査にお越しになった。

皆さん議会改革の取り組みに驚いておられた。議会基本条例は市議会の憲法。議会と執行部との二元代表制をしっかりとしたものにするために定められた。

第15期市議会議員の皆さんは、本当に地域の声を市政に反映させようと努力していただけた。
平成20・21年度に実施した民政会・創政会による地域懇談会を始め、議会運営委員会による先進地調査(北海道栗山町議会・福島県会津若松市議会・福島県須賀川市議会・宮城県東松島市議会)先進地調査に基づいた議会基本条例制定への研究・ワーキンググループによる素案作成など。しっかりと議会の独自性の元に取り組んでこられたことを誇りに思う。

議員さんは、午後3時半まで熱心に調査研修されていた。

午後4時から5時前まで数軒のお家を訪問しご挨拶。

午後7時半「あやべ太陽の会・拡大役員会」が開催された。「太陽の会」のご推薦を頂戴した。
午後9時終了。
[PR]

by ando-ayabe | 2010-07-13 22:17 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/14183975
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 遊びの城 1学期終了 感触良好 >>