後援会議会報告会・拡大役員会

6月1日(火)朝から子ども見守り隊へ。元気に子供達は登校する。
帰ろうとしたら、お店のオーナーが、6月一杯で店を閉めるとおっしゃった。とても驚いた。

お聞きしたら、40歳から30年間朝早くから頑張ってきましたと。しかし、70歳になって、体力的にも限界になられたとか。残りの人生を少しゆっくりしたい。と。朝は、早い時は午前4時ごろからの注文に応じ、どんなに少ない注文でもできるだけ配達し顧客のニーズにこたえてこられた。その誠実さは、一層顧客を増やし、信頼と味で地域には無くてはならないお店となった。

あれだけはやっているし顧客から「美味しい」と評判のお店。多くの市民が利用していたのに。
でも、オーナーにしてみたら大変なご苦労だったと思う。心から「ご苦労様でした」と言いたいし、でもあれだけ美味しいと評判なのに、もう食べられなくなるのかと思うと心残りではある。私に打ち明けてくださって、もちろん決断されてからのことではあっても、本当に「ご苦労様でした」と心からお話しした。残りの1ケ月できるだけあの味を賞味しようとおもっている。それが30年間ひたすら、作り続けてこられた匠の技に報いることになる。

帰宅して朝食。すぐに事務室へ上がり、午前中は、6月に発行する「綾部公民館だより」の編集作業。公民館へFAX。原稿を印刷屋さんへ。同級生の充子さんからTEL。お父さんがお亡くなりになって弔電のお礼。急なお亡くなりで、驚いた。たしか昨年末にお出会いしたばかりなので。

午前10時から了圓寺で7月3日(土)に開催する「第2回西町寄席」の内容について実行委員会協議。その後、会場となるお寺の庫裡の座椅子を調達する。

午後、西町寄席の広告掲載のお願いを何軒か電話し「公民館だより88号」の校正原稿を貰いに綾部公民館へ。「感謝の会」の礼状・宛名シール、封筒を夕方作成し発起人代表の森永功さんと木下芳信さんに礼状原稿案をFAX。「あやべ太陽の会」平成22年度第1回正副会長・本幹事会議の開催通知を作成。ただちに送付。ま~忙しいこと。何でもかんでも引き受けるものではない。頭がこんがらかって、開催日時を間違って書類を再作成  (なにやってんだか)。

午後6時早い夕食。
午後6時20分。青野町公会堂へ行き、「安藤かずあき後援会・議会報告・拡大役員会」を開催する準備に。

午後7時半。後援会拡大役員会は開会。思えば、4年前は全て事務局長におんぶに抱っこで、甘えてしまった。知らなかったこととは言え、本当に申し訳なく思う。そうして議員として送り出していただいてなお、今夜も応援してくださる。皆さん4年間の間にお歳も召され出かけるのも大変なのに「涙が出る思いだ」今日まで議員として支えてくださった、事務局長・副事務局長に心から感謝します。
 そして、4年前の選挙の時、川糸町に住んでいたと言う理由だけで応援をお願いした。「お前を応援してやる」と言ってくださった。当時の自治会長さんや役員・支持者の皆さんに今日まで応援いただいたこと。本当にありがとうございました。と心から感謝申し上げます。
f0111128_2302716.jpg


何も知らない男を自治会でも何も実績を残してこなかった4年前の私を支えていただいた由良後援会長様や、多くの支援者の皆さまに何度お礼を行っても言い足りない位お世話になった。

そしてまた、今夜も、50人もの役員の皆さんが「安藤頑張れ」と駆けつけてくださった。足が痛い中50分もかけて来てくださったK美江さん。ご友人を4人も連れて駆けつけてくださったS方さん。4年間一生懸命文化活動を一緒に取り組んできた修さん。青野町内外の若い皆さん。もちろん地元の青野町自治会の皆さん。夜分に本当にありがとうございました。

涙が出る。ありがとうございます。最初に皆さんが支えてくださらなかったら、今日の私はなかった。私を押し上げていただいた皆様に報いるためにも、この4年間、議会で、地域で精一杯活動させていただいた。
f0111128_2305027.jpg

議会では、全ての議会本会議・予算委員会・総務委員会で質問をしてきた。(まだ6月議会が残っていますが)これだけは絶対怠けてはいけないと思い、質問を繰り返してきた。

地域要望も出来るだけ、実現に努力をしてきた。議員の役割をしっかりと活かして、地域の住民の皆さんの生活向上のための行政実現に努力してきた。

後援会では、4年間の活動報告を30分間にわたってさせていただいた。そして、次に臨む「決意」を表明させていただき、引き続き絶大なご支援をお願いした。

義弟が、親族としての挨拶をしてくれた。申し訳ない。衣さんが団結ガンバロウをしてくれた。

午後9時今日の会議は終了。明日から、この4年間でお知り合いになった方々を訪ねて、後援会活動を展開したい。
[PR]

by ando-ayabe | 2010-06-02 02:30 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/13867300
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 市長査閲:消防救助訓練 子どもに悪影響「自然への冒涜者」 >>