激励

4月24日(土)
前夜「おのこ3人組」で居酒屋さんで懇親。色々お話を聞かせていただいた。市民のボランティアはやはり大変なご努力をいただいている。市の方針は参加数値ばかりを目標にするが、その裏で、地域の協力を求めたりカンパを募ったりするのは、地道にコツコツと御努力いただいているボランティアの方々。永年にわたって、自分の時間も捨て、ひたすら行事の成功のため縁の下の力持ちとして頑張っていただいている。そんな方々がいればこそ事故もなく行事が運営されている。参加者も、来賓も、行政関係者も裏方の市民のスタッフや実行委員さんに「ありがとうございます」と感謝をして行事に参加したいものです。

今朝は、午前11時から山崎ぜんや後援会顧問団総会があって選挙で頑張った議員団も参加した。150人近くが参加いただいていた。前週の後援会総会・政経懇話会総会とあわせると500人もの方々にご参加いただいたことになる。引き続き山崎善也市長を支えて、後援会活動を継続することとなった。
f0111128_2371556.jpg

2期目も盤石な体制を作っていくことが綾部市を安定的に発展させる礎になる。パフォーマンスで政治は語れない。責任と実行が伴うことを4年間行動を通して感じている。議員と言う職業はひと時たりとも息を抜いてはいけない。市民の声を、想いを聞き、実現に向けて努力する。夢と現実の中でそれでも理想を求めて、努力していく、実現に向けて行動する。政治家はそうあらねばならない。

会場内でお礼のご挨拶に回る。もう市議選は始まっていた。

夕方は、平成15年度綾部中学校PTA本部役員の懇親会。別名「おたっしゃ会」当時の学校の先生も参加していただいて、久しぶりの「安藤組懇親会」久しぶりに教育を語りあう。午後10時帰宅。
[PR]

by ando-ayabe | 2010-04-24 15:46 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/13518579
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ボランティア・コーラス 草食系男子 >>