あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

卒業

3月19日(金)
今日は各小学校で卒業式です。素晴らしい天気。私も育った母校綾部小学校の卒業式に出席させていただきました。
f0111128_9115469.jpg

素晴らしい卒業式でした。子供達のキビキビした卒業式の進行に、日本もまだまだ捨てたものではないと実感しました。女性先生も凛々しい袴姿でした。
国歌斉唱も大きな声で歌えました。校歌もしっかりと歌えました。感動の卒業式でした。129人が一つになって体育館は私語一つ聞こえません。「凛」と張り詰めた卒業式だったと、大人も背筋がシャンとなるような式でした。
f0111128_912912.jpg

小学5年のときに交通事故で亡くなった中村響君の遺影を抱いて友だちが一緒に卒業します。起立礼返事着席動きが全て美しいと思えるような、まるで、「宝塚音楽学校」の卒業式のように、キビキビしていました。
来賓のご挨拶も良かった。片山祥司教育委員長職務代理の「告辞」も子ども達の耳にすーっと入るような話でした。「中学生の時には人生の中でパワーが最大限充電される時期だから、その時期にしっかり勉強しないと人間の体の充電力は一気に弱まってしまう。中学生になっても勉強とスポーツをしっかりと!!」

そんなこと(頭脳の吸収力)を思わせる小学5年生の「送辞」。二人の児童は、ペーパーも何も見ないですらすらーと送辞を述べた。長ーい言葉もすらすら、素晴らしい言葉でため息が出た。今の私なら、原稿を読まないと絶対話せない。齢を感じたひと時だった。

卒業生の伊田麻菜実さんと田岡凌君の答辞も素晴らしいものでした。立派な若い大人になったような、まぶしい6年生だった。

村上校長先生も最後の学校長式辞でした。後で聞いたのですが、今年で退職されるそうです。お世話になりました。
f0111128_91386.jpg

古和田会長さんや高山副会長さん、荒木副会長さんなどPTA役員さんも1年間ご苦労様でした。
清々しい気持ちで春の学校を後にしました。
f0111128_913218.jpg

午後は議会運営委員会でした。3月23日の本会議の内容を協議。午後2時に終了。
午後3時から知事選挙の事務所開設。
午後5時から了円寺の春の彼岸法要準備。
午後6時半からは、青野自治会組長慰労会。
30人の自治会の組長、消防団員、民生委員さんなどをお招きし、年に1度の慰労会です。万屋さんからつくしへ。午後11時半帰宅。
[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/13153557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2010-03-20 09:13 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)