あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

銀座カンカン娘♪♪

3月18日(木)
日にちさえ忘れてしまう。予算決算常任委員会は大詰め。
朝は、子ども見守り隊も欠席して、委員会の意見調整の準備。

9時半予算委員会は予定通り始まった。今日は、特別会計の22年度当初予算案と21年度3月補正予算案の審議。
午前中は、上水道・下水道特別会計の審議でほぼ終了。午後から、21年度3月補正予算審議。
年度末整理で超スピード審議。でも、一般会計補正予算。国の2次補正予算が遅れに遅れて、12億円もの23年度への予算繰越。繰越明許費の説明があった。デジタイルデバイド解消のための行政による光ファイバー整備事業費は、国の補助金の交付決定がまだつい先日。12月に補正予算で可決したのに、相変わらず国の審査は遅い。昔は「0国」とか言って補助金の交付決定だけ打っておいて、後は全額次年度送りのような制度もあったな~。

上水道に関しても、色々とご意見があった。水道料金が近隣自治体と比較して高額だとよく言われる。水道管の当初の配管の設備投資の経過も本市と他市の事情は異なる。

2ヶ月の使用水量が16㎥以下の使用戸数が31パーセントあると。その少使用量の家庭の水道料金を下げるべきと。しかし、31パーセントもの戸数が該当するとなると、そう簡単にはいかない。それは他の利用者(高くても我慢して使用している69パーセントの方々に今以上の負担を強いることになる。要は、バランスの問題だ。それなら、かつて水道料金は毎月検針して料金を算定していた。ガスでも、電気でも毎月検針が基本だ。水道料金も再度見直して、毎月検針による料金体系を考えても良いのではないか。小水量の戸数は減ってくると考えられる。

午後3時委員会採決。一般会計、上水道会計、国保会計、後期高齢者医療特別会計に関して、共産党会派と新政会(新政会は後期高齢者医療制度のみ反対)の会派が反対した。なら対案出してよ。と言いたいな~。

午後4時帰宅して、太陽の会の役員総会の案内ハガキの準備。宛名シールを作成。午後7時半。久しぶりに合唱の練習に宮代コミセンへ。思いっきり歌ったら、すか~ッとした。「あの子可愛いやカンカン娘~♪」「翼を下さい」などなど。
[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/13142957
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2010-03-19 01:33 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)