一般質問3日目

3月9日(火)
一般質問は3日目。最後だ。今日の質問は5人。
村 上 幸 喜(民政会)
企画
 ○ 綾部市の将来像 長期ビジョンと政策集団構想
  ・ 市長の描く将来の綾部市像
  ・ 綾部農業の将来をどの様にイメージするか
  ・ 「政策集団」構想の内容
農業
 ○ 興農会議「5つの最重要課題」について
  ・ 取り組みの成果と課題
  ・ 農村におけるリーダーの養成
  ・ 水田利活用事業に関して
  ・ 森林整備保全活動の実態
  ・ 興農会議議長の見解
 ○ 農夢の現況と今後の展開
  ・ Ⅱ期を経過して、経営の現状とⅢ期以降の事業展開見通し
高速道
 ○ 高速道無料化の綾部市の影響
  ・ 無料化による物流や都市交流への影響は
安 藤 和 明(創政会)
産業振興
 ○ 商店街の賑わいは街の活力源。短期から長期の地域産業(商業)
活性化戦略を
  ・ 小売業の現状と将来展望、賑わいづくり事業の成果
  ・ 各商店街協同組合の現状と公的施設への支援
  ・ 市長の専門知識活用で「若手経営者塾」開催は
  ・ 専門家による個店の経営アドバイスなど具体的積極的な商業者支援策を
  ・ 高齢者にやさしいコンパクトシティづくりの考えは
  ・ 短期・中期・長期の地域産業振興戦略の構築を
行政一般
 ○ ふるさとの森づくり事業の成果と課題
  ・ 当初予算に清算金計上。当初計画と結果について現状認識は
  ・ 森林整備・林業経営への困難性など「ふるさとの森づくり事業」
   の結果から見えてくるものは
  ・ 森林整備の必要性と費用対効果。環境面、防災面から行政施策として森林整備が必要ではないか
文化振興
 ○ 国民文化祭を一過性に終わらせず「地域の文化力」を高める取り組みへ
  ・ 実行委員会や企画委員会の人選や実質的議論は
     委員構成と検討内容、国民文化祭で目標とされる成果は。開催1年前の活動計画は。特に今年は市制施行60周年
  ・ 市民周知や底辺拡大の具体的作戦は
白波瀬   均(新政会)
基本方針
 ○ 国への要望・陳情について
・ 基本的な姿勢  
経済
 ○ 経済・雇用対策について
  ・ 市内の経済・雇用の状況
  ・ 企業誘致や雇用創出対策の内容
  ・ 予算執行のさらなる前倒し
  ・ プレミアム商品券
  ・ 高速道路の無料化、山陰本線複線化等による経済効果
建設
 ○ 道路改良事業等について
  ・ 府民公募型公共事業
緊急医療の強化
 ○ ドクターヘリ事業について
  ・ その内容と今後の対応
堀 口 達 也(日本共産党)
地域経済
 ○ 市内の農林商工業者に光を
  ① 構造改革と規制緩和で、市内事業所が減少
  ② 中小事業者は、地域経済に大きく貢献 
  ③ 地域経済活性化基本条例で、地域内循環・連携・地産地消の協働をすすめ地域経済の活性化を
農業振興
 ○ 食料生産、環境保全など多機能な農業振興を
  ① 農業の推移
  ② 市農業委員会が実施した「農家経営・意向状況調査」から
  ③ 戸別補償制度と地域特産への支援
上水道
 ○ 高い水道料金の引き下げを
  ① 水道会計の資金収支は8億円の黒字
  ② 無水源解消などの政策的事業は一般会計で負担
  ③ まず上水道メーター使用料等の廃止を
高 橋   輝(民政会)
市民協働
 ○ 市民による市民のための市政を
  ・ 市民と行政の協働に向けた取り組みは
 ○ デザイン会議の設立を
  ・ 企画機能を持つ部署の充実に向けて(デザイン会議の設立を)
 ○ 民間企業との連携を
  ・ 民間企業と連携し、起業サポート、企業誘致を
 ○ 動ける市役所構想
  ・ 動ける市役所構想は
  ・ 第5次総合計画について
中高一貫校教育
 ○ 市外への進学実態
  ・ 小・中学生の進路実態
 ○ 本市でも中高一貫校教育を
  ・ 地元綾部高校の活性化対策を
  ・ 綾部高校を中高一貫校への構想は
市制施行60周年記念事業等
 ○ 市制施行60周年事業
  ・ 今年度のそれぞれの事業計画
 ○ 中東和平プロジェクト
  ・ 世界連邦都市宣言60周年の今年、中東和平プロジェクトを綾部市で開催しては


    
[PR]

by ando-ayabe | 2010-03-12 09:06 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/13077372
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 予算委員会総括質疑 一般質問2日目 >>