容保桜   

2010年 03月 06日

3月2日の京都新聞に「府庁旧本館に容保桜」と掲載されていた。
f0111128_0314886.jpg
なんでも、
京都府庁の場所は、江戸時代末期に京都守護職の上屋敷があり、会津藩主松平容保が幕末に京都守護職の任についていたことにちなんで、桜守の佐野藤右衛門さんが名づけたと。なんでもこの桜はヤマザクラの変異種だとか。
f0111128_0321672.jpg
ちょうど2年前京都府庁選挙管理委員会へ「政治資金収支報告書」を届けた時に撮影したので掲載します。
f0111128_0324315.jpg

今年も、3月4日朝、府庁へ出向き届け出た。まだ桜の蕾は固かった。
f0111128_033645.jpg
届出を済まし、娘の下宿へ配達人夫。帰る途中駅の駸々堂書店とソフマップへ行き、本を立ち読みしたり、カードリーダーを購入したりして、午後4時帰宅。あとは公民館活動報告書作成。公民館総務部長として21年度活動報告をしなければ。夜は気分転換に合唱の練習へ。帰ってから、イラストレーターと同じような機能の「編集長」という編集ソフトをインターネットで購入。(14,800円)安いのか高いのか?イラストレーターは8万円だから、安いのには違いないけど、どうかな~。心配。

3月5日は、朝から議会の地域懇談会の説明資料を役所へメール。提案書類を同じく役所へメール。午後は、創政会の会派の会報の作成作業。市長対談のテープを解いて会報原稿に貼り付け。後援会名簿整理。夜は自治会役員に関して電話協議。
[PR]

by ando-ayabe | 2010-03-06 00:29 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/13020509
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 采女稲荷 雛飾り >>