あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

許可権者

外は凄く寒い。今朝もどうにか朝の見守り隊へ行けた。
朝食をとり、議会だよりの開きのページを飾る「議会改革」に関する原稿をUP。メールで議会事務局へ。
午前10時市役所へ回り、事務所へ。あっという間に12時。前日の炊き込みご飯を自宅で取り、午後6時半まで。夜の会議の準備のためすぐに帰宅。

午後7時夕食を取らずに、公会堂へ。青野町の市立病院の北側に住宅団地が出来る。今夜はその工事説明会。関係組の方々が10人程度説明会に出席。

荒廃した農地を造成し、22区画の住宅地を作る計画。1月から工事に入る。工事車両の進入経路の説明や事業量、工期などについて説明

市街化区域に隣接する青野町の農地。調整区域だが、法の改正により開発が可能となった。しかし、行政の縦割り政策によって、農地転用や開発はなかなか許可されず、地元の開発業者さんは高いハードルを一つ一つ越えて、ようやく許可が下りて造成が許可された。その間の苦労を見てきた一人として、本当に大変な苦労をされてきたと思う。行政が住宅団地を造成するときは幾らでも金をつぎ込んでコスト計算すらせずに事業を実施する。許可が遅くなっても誰も責任を取らない。

民間業者さんは大変だ。工事が1日遅れるたびに金利が乗っていく。許可権者の許可が下りなければ、工事着手できない。法律に基づき許可する期限があっても例外規定があるのか守らない。民間企業はたまったものではない。

そんな時代を変えることができないものか。「官高民低」の思想を打ち破れないものか。行政は最大のサービス産業。国民のためのサービス産業であるはずだ。

権力は役所や自分のためにあるのではないということを自覚して欲しいものだ。

午後8時半説明会は終了。帰宅して遅い夕食を食べる。
[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/12513691
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2009-12-18 22:31 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)