あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

議会最中

12月7日(月)
そうなんです。大変多忙なんです。でも楽しいんです。12月議会・市長選挙後援会活動 etc

7日は、朝から予算委員会総括質疑
どんな時でも、いつでも質問の準備はしています。昼休み。昔の仲間が(市役所の職員さん)「安ちゃん。今回はネタがなかったんか?えらい質問少なかったな~」
f0111128_23585878.jpg

安ちゃん「なに言うとんねん。ほなもっと質問するで~」「市民センターの水溜りは議員さんのブログを見て、指摘を受けて、早速改修工事の準備をしてますやんか」「そうか~ありがとう.これで市民の皆さんも市民センター利用者も喜んでやろ~」
f0111128_23591491.jpg


今日の予算委員会総括質疑の質問項目は、「①綾部市民センターを拠点にした綾部地区公民館活動の紹介(写真をコピーして親子夏休み工作教室や公民館会議、中央公民館活用による人権研修会)②公民館活動を支える自治会負担や行政の補助金③公民館の維持管理は公民館活動を支える大切な行政の仕事④綾部公民館周辺の水溜りの解消について」の質問をした。

みんなが気がついていて質問も善処もしなかった案件だ。公民館の管理をされている地元の人に、「市民センター前の水溜り、何とかならんか?」と要望されたもの。

私以外に質問された議員さんは、
創政会4名(安藤・高倉・田中・関連質問で塩見委員長)
民政会3名(白猪・吉崎の代理で川北・高橋)
新政会1名(白波瀬)
共産党4名(堀口・渡辺・ツキ頭・吉崎久)
公明党1名(森)
合計質問者13名

良く5時間も何も言わずにじっとしていられるものだ。

委員会は午後3時終了。その後、事務所へくるようにとの御下命。行くと、事務所へ事務局長か幹事長がちゃんと常駐することなどご注意を受けた。

その他の質問者の質問項目は、

■高倉武夫 議員
1 小畑区内の終末処理施設用地の処理について
2 由良川改修(築堤)事業の情報は
3 由良川水辺の楽校整備に向けた地域の役割、市の役割は

■森 義美 議員
1 シニアカーの安全対策について
(1)近年の利用実態や交通事故はないか。
(2)使用者の交通安全教育や広報を通じた安全な通行の周知は
2 公共施設への予約システムについて
(1)インターネットからの予約システムの見通しは
3 共葬墓地
(1)環境整備の現状と今後新たな整備計画は

■白猪知広 議員
1 障害者週間によせて
  スポーツフェスティバル、バザール等障害者が外出する機会を創出する取り組みが大切である。市民のムードづくりこそ最も大切。
(1)市の諸施設のバリアフリー化の実態はどうか。四方市政12年間でバリアフリー化が進んだ主な施設は何か。
(2)心のバリアフリーを目指して、市はメッセージ性を前面に打ち出して市民に積極的にPRすべき。社会教育や企画広報など市の各々の部署でできることは何か。
(3)重度の障害で病院等入院中の子どもへのヘルパー派遣について、制度上の課題があるようだが、詳細を教えてほしい。

■田中正行 議員
1 情報通信基盤整備の今後について
(1)今までの着手状況
(2)補助金・負担率の格差の有無
(3)制度廃止となれば
2 救急体制について
(1)出動状況
(2)患者の症状把握とその対応
(3)地域の方の協力状況は

■吉崎 進 議員(欠席のため川北議員が質問)
1 教育分野における事業仕分けについて
  どのような影響を懸念されているのか。
2 新型インフルエンザについて
  市内の発生状況について。また、接種スケジュールは予定通り進行しているのか。
  費用負担免除の方の申請手続きでの問題はないか。

■白波瀬均 議員
1 緊急雇用創出事業について
(1)今年度の状況は
(2)3年間の事業計画であり、最大限の前倒し執行を
2 “みろくビレッジ”について
(1)富士宮市への問い合わせ(現地)の結果について
(2)亀岡市では断られたと聞くが、その理由は
3 会計管理者・企画部長の兼務について
(1)たいへんご努力いただいているが、実態と今後はどうなるか。

■搗頭久美子 議員
1 綾部市例規集について
(1)ネット上の綾部市例規集の総点検をお願いしたい。
ネットで検索すると数年前に削除されているはずの条例が残っていたり、数値が変わっているはずなのに古い数値のままの条例がある。
(2)4年毎に、綾部市例規集の製本をお願いする。
2 綾部市立病院「無料医療制度」について
(1)困難と聞くが何が支障なのか。
何をクリアーすれば導入することが出来るのか。
3 インフルエンザについて
(1)新型、季節を問わず、接種状況等全般的な状況は
(2)新型ワクチンについて、綾部市として子供の集団接種が出来ないか。
(3)子供について接種の無料化が図れないか。

■吉崎 久 議員
1 綾部市弓道場の網が無くなっているがどうされるのか。
2 食育について、保育園、幼児園、幼稚園、学校でどのような取り組みがされているのか。

■渡辺洋子 議員
1 医療費の一部負担金免除について
 国民健康保険法第44条や市の国保条例に一部負担金の免除が規定されている。対象者はないということだが、国も適用を勧めており綾部市として適用する方策がないか。
2 保育制度の改定について
(1)幼児園との関係で矛盾はないか。
(2)幼児園を設置することと、保育所や幼稚園を廃止することのコスト比較は。(幼児園の希望プランは市単費のため)
(3)職員の賃金アップや、保育の質の向上には繋がらないのではないか。
3 公共下水道工事について
工事の後の仮舗装は、雨が降ると水が溜まるなどしている。仮であっても、生活に支障がない程度にできないか。
4 合併浄化槽の維持管理について
(1)維持管理費の補助件数は何件か。
(2)集落排水などの維持管理費と比べると、割高であると思う。市が一括して平均化することはできないか。

■高橋 輝 議員
1 産業まつりなどで、米の食味コンテストを開催してはどうか。米づくりを一生懸命しておられる人たちを励ます意味でも。
2 老人クラブの役職のなり手がなく困っている。せめて市へ提出しなければいけない書類など、簡素化してもらえれば助かる。
3 高齢化が進んでおり、閉じこもりがちな方が増えてきていると聞く。安い金額で気軽に集まれるサロンのようなものができないか。
4 高津旭線の脇に車からゴミをほかす人が多いため、一八会(中筋地区自治会長OB)で掃除をしたが車が多く危険。市でも対策を検討して欲しい。
5 高津旭線へ出る際、車が多く危険である。(延町・安場川下流付近、延町日東精工)
6 高津町の由良川堤防から高津旭線に降りる道があるが、高津旭線が完成して降りられなくなって困っている。
7 高津小貝線拡幅計画の進捗状況は

■堀口達也 議員
1 平成22年度予算編成方針について(一般質問の続き)
(1)全体的な方針
2 子育応援特別手当の執行停止について
3 共同作業所の農機具保管庫等の状況について
(1)現在の到達点は
4 法人税の税収見通しについて
(1)企業の税収は
5 施設管理の指定管理者が、その業務で利益を得た場合の取り扱いについて

■安藤和明 議員
1 市民センターの管理について
(1)建物正面付近の水溜りの解消について
(2)建物南側・資材搬入出入り口への雨の吹き込みについて
(3)中央ホールの冷暖房について


予算委員会総括質疑は午後3時に終了。その後事務所へ行き午後7時から自民党役員会
午後10時からgenkoさんとなじみのショットバーへ行き、マスターやお客さんと談笑。
帰宅は日めくりが変わっていた。
[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/12463456
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2009-12-09 20:57 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)