牛歩のごとく

今朝も知名度UPに白瀬橋交差点で朝立ち。
午前9時半からは、政策研究会.。12時終了。積み上げるのは大変だ。無責任なことは出来ない。議論を尽くすが時間はあまりない。

午後1時から5時まで、綾部旧町内の主だった方々に、山崎善也さんとご挨拶。地道な地回りをする。じっくりしっかりと。時間はかかるがこれがなにより大きな積み上げになる。

夕方午後5時からいつもの場所で挨拶。

スタッフの皆さんも自主的に綾部のために、がんばっていただける。感謝。
もっともっと、輪を広げ、地を這う動きをしなくては。

お疲れ。夕食後、9時まで「牛」になってしまった。
夜は電話でお願い。いずれも快く受けてくださった。

まだ経済は「混沌」株価も下がった。こんな時経済通の首長が絶対に必要だ。地域経済の活性化を広い視点で進めなければ綾部は、地域経済は大変なことになる。

働く場の確保は絶対に必要。そうしないと綾部の働く人口(地域を支える人口)の維持ができない。商店が賑わうのも、地域経済を支える企業があってこそだ。

高度な知識とアイデアを組み合わせ、綾部経済を活性化させる。のんびりはしていられない。即戦力の首長の実現が必要だ。
[PR]

by ando-ayabe | 2009-10-28 22:30 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/12212028
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 中庸 豊君のこと >>