あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

まだまだあるで~綾部の可能性

いよいよインフルエンザも身近に迫ってきた。
2・3日前何北中学校の学年閉鎖に続いて、綾部中学校3年生が来週の火曜日まで学年閉鎖になったとの情報。まだ新型に対応するインフルエンザワクチンは普及していない。地域行事もこれから中止の止むなきに至るかもしれない。
午前9時公会堂へ。9時半から12時半まで青野町自主防災会主催の「普通救急救命講習会」を開催。10人の自主防災会役員が受講。
f0111128_23544833.jpg
会場の公会堂では、ボランティアの方、消防署塩見幸作消防士が講師として座学・実技の指導を3時間にわたって教授していただく。わかりやすく楽しい講習会だった。
f0111128_2355138.jpg
人数は当初20人募集したが、参加者が少ない。心配したが会場を考えるとちょうどの参加だった。
f0111128_23551137.jpg
応急手当の基礎知識の座学では、カーラーの救命曲線について、塩見さんが丁寧に面白く話してくれた。消防署員の講座は、昨年度も防火講習会を開催したが、最近本当に話が上手になった。参加者にわかりやすく教えてくれる。工夫もされている。
f0111128_23552494.jpg
実技では、青野町の藤田智子さんを始め4人の「綾部市応急手当インストラクター」の方々が丁寧に、かつ明確に実技指導していただいた。1班が5人とちょうどの人数。インストラクターの方々も自信を持って教えていただいている。素晴らしいチームワークだ。共助のまちづくりの最たるものだ。
f0111128_23553459.jpg
AEDの使い方が加わっていること。人工呼吸2に対し胸骨圧迫が30と圧倒的に胸骨圧迫の回数が増加したこと。止血法も昔と少し異なっている。以前普通救命講習を受けたが、3年に1回は再受講が良いとのことだった。

AEDマップを見ていて、配置数がいかにも少なく、地域も偏在しており、これで、AEDや救急車が来るまで、胸骨圧迫を繰り返すのは大変だと思った。

もっと事業所や自治会などでもAEDを設置しやすくするような誘導政策が必要ではないか。現在AEDは市内全体で44台。5分で死亡率100パーセントの切迫した状態で、人工呼吸法とAEDで、救急車が来るまで待つことになる。また、もっとこのような講習会を計画的に受講していただくことが大切になる。AEDが無用の長物にならないように。地域で安心・安全の共助のまちづくりができればすばらしいことになる。
f0111128_23563290.jpg
午後1時30分。I・Tビルで開催された「発見!綾部特産品店 味見会」に出席。元古さんからお誘いを受けた。
最初のパネルディスカッションでは、「綾部の特産品開発と綾部ブランドについて」と題して、京都創成大学滋野助教のコーディネートで今回の主管者商工会議所料理飲食部会長の元古保弘さん(都人)、中川誼美さん(㈱吉水社長)、宮本恵子さん(商工会議所女性会会長)のパネラーによるそれぞれの綾部ブランドの発掘の考えを聞かせてもらった。
f0111128_23564330.jpg
f0111128_23565347.jpg

「綾部ならでは」の特産品を開発するため、食品・宿泊関係の企業団体が、サンプルを紹介。17企業・団体が25品を創作。素晴らしい出品作品の数々だった。
f0111128_2357212.jpg

午後3時身体障害者協会会長西村さんと自立支援センターいかるがの郷の亀井さんにお出会いする。懐かしい塩尻充子さん(同級生)のお父さん(副会長)にもお出会いした。お元気だった。また近日中に綾部の住民が2人増えるとのことだった。

再びITビルへ。挨拶の後、午後3時半から青野町11組10組の挨拶回り。午後4時半から面談。一服し、午後6時帰宅。だんだん同級生の輪が広がりつつある。良い友人関係を持っている。一肌も二肌も脱いでくれる親友。手弁当で「がんばろや~」と言う感じがいい。一人の力ではどうにもならない。多くの皆さんの愛郷・託そうとする意気込みと熱情。そして地域に責任を持たねばならない政治家の信頼のタッグチームです。

夕食後午後7時から自治会役員会。インフルエンザの影響を受け、自治会運動会が中止に。250人もの参加で開催予定だったが残念。衣川文体部長も苦渋の決断。でもこの状況では致し方がない、賢明な決断だと思う。役員会でも了承。

午後7時30分。役員会で組長会その他の協議をし一定の方向を出して終了。与えていただいた条件下で精一杯がんばろう。

役員会が早く済んだので、その流れで、自宅で「昌志さん」に夢のある話を聞かせていただいた。「あかりちんどん」の話や「馬頭琴教室」「モンゴル相撲」の話し、多彩な交友関係をお持ちの方だ。何かテレパシーで結ばれているような不思議な縁で結ばれているような話だった。神秘的な方だ。最後にチラシを渡して賢明な判断を依頼。

午後10時今日のすべての行動を終了。ねむた~い。
[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/12187526
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2009-10-24 22:45 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)