退化

昨夜の疲れが残っていたが、なぜか7時には目覚める。反射神経のように。今日も元気に学校へ行く子どもを見送っていると、朝から嬉しくなる。だんだん朝が寒くなって息が白くなる。

9時から相談で芦田氏宅を訪問。前日の東京の話しなど。
午後1時「天皇陛下ご即位20年奉祝実行委員会」芦田事務局長さん、梅原哲ちゃんと、綾部市教育長さんを訪問。
天皇陛下は、本年1月7日後在位20年をお迎えになられた。政府は、国民こぞってお祝いするために天皇皇后両陛下ご臨席の元で、11月12日内閣府が主催する記念式典が挙行される。

内閣府では、今回この式典で上映が予定されているDVD「天皇陛下御在位から20年」を制作し、多くの国民にこのDVDを見ていただけるよう文科省へ協力要請がなされ、それを受けて、文科省では、各都道府県教育委員会市区町村教育委員会、各都道府県私立学校、国立大学付属学校等にDVDを送付した。

綾部市教育委員会では、各小中学校にそのDVDを送付し、国民の祝意の機運を高めることとされた。
京都府北部で作る「天皇ご即位20年奉祝実行委員会」芦田事務局長は、小中学校で、児童生徒に少しでも、天皇陛下のお仕事を知り、御在位20年をお祝いする機運を盛り上げたいと、各学校でこのDVDを見せていただきたいとの提案を教育長にされた。

教育長は「校長会等を通じ児童生徒へのDVD活用を指示した。実際に使われているか確認はしない。」との回答だった。

1時間個人的見解もお聞きする中でお話しした。なかなか難しいような話だった。

憲法の最初の第1条は、天皇に関して記載してある。国民統合の象徴として天皇がある。いわば、天皇は国家・国民の精神的象徴。

天皇の御在位をお祝いする行為が誰にはばかることがあるのだろう。国民皆でお祝いをするべきことではないのだろうか。政府インターネットテレビ皇室チャンネルからDVD見れます。

話は変わって
今、どうしてこれほど、「尊属殺人」や「自殺」が増加したのだろうか。生きる力や善悪、祖先・父母の敬慕など、また宗教教育や道徳教育を戦後教育は行ってきたのだろうか?「人と仲良くする教育」「生きる力の教育」結果としてどうだったのか?

「人間」と「動物」の違いは?
「子を生み、教育し、一人前にする行為」いまや、人間以外の動物のほうが上手いような気がする

教育に頼っいては駄目なのか。そうは思いたくないが。「母性・父性・本能・群ること」すらままならない人間。文明が発達しすぎて、人間と言う動物は退化しているのではないだろうか。

午後3時から「議会だより」編集委員会の「綾部に住んでみて」の取材へ行く。
f0111128_172319.jpg
午後4時過ぎ帰宅。

日のくれと 子供が言いて 秋の暮れ  高浜虚子

父とわかりて 子の呼べる 秋の暮れ   鷹羽狩行

秋の暮れ 近所探して 子の居らぬ    青木月平

親子の情愛・暖かさがわかる一句ばかりです。子供を捜して親が子を呼ぶ「和ちゃーん。もう帰ってこいよ」
子どもが外で遊んでいるまだ父は帰ってこない。薄暗くなった道 遠くから父のような姿。思わず「おとうちゃーん」と呼ぶ子。そして手を繋いで家まで帰る親子。026.gif

余り文明が発達するのもどうなのでしょう。便利になって独りが普通になった。ご飯が済んだら自分の部屋がありサッサと部屋に入り込む子。大人も自分の好きなテレビを見て、会話もなくなる。何時寝たか何時起きたかもわからない。人と話している時も携帯メールを離さない子。コミュニケーション・ツールに縛られる子達。

そうだ。先日東京へ行った時、朝、携帯を充電器に忘れて、終日携帯のない生活をした。各方面に迷惑をかけたが、携帯がない生活が成り立つようになりたいとも思った。でも、とうとう、帰宅途中の京都駅で、近くに公衆電話がなく、同僚議員さんの携帯電話を借りた。駄目だ~。

文明の発達でコミュニケーションも「退化」していくような気がする。
[PR]

by ando-ayabe | 2009-10-16 23:47 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/12138545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 豊穣の秋 就学前教育・意見交換会 >>