気力

今朝も朝の見守り隊を欠席した。今週は2日間ほどしか行かなかった。行く時間にお電話がかかってきたり、用事ができたり。ほんの数分間ギリギリの調整をしているものだから、サットすぎるともう子ども達は横断してしまっている。

前夜。「綾小こどもの城」の上原さんから電話がかかってきた。「綾部小学校の耐震工事が落ち着いたので、こどもの城を10月28日から再開したいので、是非協力ください」というもの。子育てしながら遊びの城のためにご苦労されている上原さん。「暇を見つけていきます」今年からは地区内の民生児童委員さんもご協力いただけることとなった。沢山のサポーターで子ども達とのふれあいを進めたい。

午前中、副幹事長と旧町内を回る。人と接することで不惑になれる。
2時間ご挨拶に回る。

午後1時からは議会運営委員会。13日の本会議の進行調整。そのあと同じメンバーで「議会改革委員会」へ衣替え。各班会議の報告。A班(私の班)からは市民アンケート結果の報告。

1000人の皆さんへアンケート配布し、回答が315人。回答率31.5パーセント。明快
色々なご意見をいただいた。またこのブログだけでなく、市議会のホームページへUPの予定。

B班からも本会議のあり方、「一般質問」と「質疑」の問題など、検討結果の報告。議会基本条例に関わる内容もあり、今後もこのような全体会議を班会議との間で繰り返すことになった。

2時間半、充実した議論が出来たと思う。その後、民政会・創政会・公明党の会派合同会議。手数を踏んでやるときにはサットやる。慎重と決めたら即行動に移すことが重要。

「大義」を大切にすることで信頼は生まれる。

午後5時終了。その後、都市開発関連法や融資制度・地域活性化等に関すして意見交換のため、不動産経営者と懇談。40歳代の若き経営者。大きな事業を展開しておられるが、眠れられない日もあるという。しかし、目標を持って経営者として奮闘されている。

午後9時半別れて帰路に。帰途、駅のコンビニ前広場で建設業の宇野さんやハーレー仲間の皆さんに出会った。今からハーレーダビットソン(オートバイ)で新潟の柏崎へ行き、ハーレーの大集結イベントがあるので参加されるとのこと。姫路ナンバーのハーレーや各地からハーレーが集結されていた。「気をつけて」とお別れ。

100歳でも60歳でも20歳でも、小さなこと、遠大なこと、どんなことにでも取り組もうとする「気力」が大切だ。大げさだが、「青雲の志」を失ってはならない。夢や目標を失っては、気力も衰える。
[PR]

by ando-ayabe | 2009-10-10 08:57 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/12096465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 額田のダシ 凄い to be, or  to d... >>