ジャンヌダルクか原口か橋下か   

2009年 09月 17日

9月17日(木)前夜遅くまで、新政権の大臣記者会見をTVで観ていて眠い。あれだけ遅い時間帯にもかかわらず、視聴率は7.4パーセントだったという。

それぞれ新大臣は自分の言葉で話していた。向いている方向は一つだった。「政治主導」まるで橋下知事が大阪府庁に登頂して時と同じように見えた。

霞ヶ関のお情けをありがたがるどころか、堂々と国の向こうを張って、地方負担額の矛盾を指摘し、とうとう、国を動かした知事。原口総務大臣とタッグを組んで地方分権を一気に進めてくれることだろう。

ボチボチ多くの地方自治体も、意地に縋るのでなく、堂々とここは一番物申して良いのではないか。フランス革命のジャンヌダルクの絵ではないが、「橋下に続け」で主張しなくては。とりわけ、地方分権が遅々として進まない理由を首長さんは良く知っているはず。

橋下知事のように徹底して国(官僚制度)に抵抗したわけでもない首長は、そのスタンスは取れないし、かと言って新政権からにらまれでもしたらと思っているのか。何処かの知事さん、微妙に立ち居地が変わってきていると噂しきり。それも県民府民を思ってのこと、自分の政治姿勢が特にあったわけでもないし。まーいいか。とかね。

今日は午後1時から議会運営委員会。明日の本会議日程、決算議案の追加上程の説明を執行部から受ける。12月議会の日程は、11月24日から12月14日まで開催される。
明日の本会議で9月補正議案等は採決するが、引き続き9月議会を継続し、平成20年度決算を審査する予算決算委員会は、10月1日から13日まで。

午後2時から綾部公民館運営委員会に出席。後半の公民館活動に関して協議を進める。

午後4時帰宅。議会改革アンケートの「意見欄」の入力作業をする。夜は、綾部混声合唱団の練習へ参加。

【お知らせ】
10月11日(日)午前8時50分第27回綾部地区体育レクリエーション大会、市民グラウンドです。
f0111128_23542314.jpg

5.1kmと6.7kmのウオーキングです。参加者にはさつま芋をプレゼント。多数参加ください。
f0111128_23543690.jpg
昨年は雨だった。

f0111128_23534530.jpg
約700人が参加する。
[PR]

by ando-ayabe | 2009-09-17 23:50 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/11954586
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 疾風知勁草 新鮮 >>