あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

傘の列

今日は朝から蒸し暑いし、雨が降ったり止んだりと梅雨特有の気候。22日の皆既日食は大丈夫かなー。山鉾巡行は大丈夫かなー。

今日は、朝の見守り隊。1学期最後。登校生は何故か元気だ(あたりまえやろ~)。母子寮のところでずっと見守りをしておられる松治さん。『通学の女子児童が「おじいさん。1学期ありがとう。また元気で2学期もお願いします。」とお礼を言ってくれた』と目を細めてお話しいただいた。今日は1学期の最後。明日から子ども達は夏休み。
f0111128_072594.jpg

私は、「ホカ弁」のところで、「明日からは夏休みだよ。元気に挨拶して1学期を終わろう。おはよう」と思いっきり笑顔で挨拶。その後、公民館のふれあいの日の挨拶運動に新町公会堂の近くで再び登校児童に挨拶。みんな今日は元気だ。やっぱり明日から夏休みだからでしょう。公民館からは森副館長さんをはじめ3人がいつもの場所で挨拶運動をする。学校へは「傘の列」
f0111128_07675.jpg
写真は康夫さん。公民館の青少年部や民生委員など地域の活動に献身的だ。このような多くの市民によって地域は支えられている。温かな皆で支えあう町でありたい。
午前8時にほぼ登校は終了。帰宅して朝食し、午前9時に市役所へ。
今日は、市議会の議会改革先進地視察で、愛知県大治町議会議会運営委員会から議員さん6名が視察にお越しになるので、川北議会運営委員長・正副議長とお迎えし説明応対をする。
f0111128_074393.jpg

愛知県大治町は、人口3万人弱。面積は6平方キロメートル綾部旧町内程度の面積に人口3万人。名古屋市のベッドタウンで、名古屋市中心部まで4kmとか。条件は大きく異なる。前日は京丹後市議会の議会改革を視察され今朝から綾部市議会の議会改革について調査。

何でも、全国市議会議長会のHPで綾部市議会は議会改革先進事例として紹介されているとのこと。
本市議会は、不断の議会改革を進めている自治体で、今また67項目にわたる議会改革事例が議員から出されている。現在議会運営委員会は月2回のペースで議会改革の委員会を開催している。回数だけではなく目標設定しながら、議論を深めようとしている。

約2時間半質疑応答をして、午前11時半にお帰りになった。それにしても京丹後市は、合併時の議員定数問題などをきっかけに、議会改革をすすめ、先端の議会基本条例を可決している。綾部市も議員定数の削減を順次進めており、市民に開かれた議会を常に目指している。

午後は、市内並松町の「水難地蔵」祭礼が行われ参列する。荻野自治会長が水難地蔵のいわれを話された。
昭和28年の台風災害で由良川の氾濫で亡くなった子ども達や川で溺れて亡くなった子ども達の霊を追悼し、夏休み期間中の子ども達の災難除けの祈願をおこなうため、昭和29年に由良川河畔に東八田の安国寺の地蔵を分祀。以来55年。災難除けの祭礼を開催しているとのこと。
f0111128_08416.jpg

明日からは夏休み。子どもの災難がありませんようにと祈りを奉げた。
雨は断続的に降る。

午後3時から国保・年金・市民課へ行き、叔母の年金の抹消に行く。在住していた京都市内での証明書類が必要とのことだった。窓口の職員は、本務以外にも市民生活に関係することを何でも理解しておく必要がある。親切に教えてもらえた。

帰宅は午後4時。自治会会計処理を済ませ、ゆっくりしていると、若竹町のSIチャンから「久しぶりやな~。」で、軽く懇親する。午後8時帰宅。
[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/11544372
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2009-07-17 21:20 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)