あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

石の積み上げ

7月9日(木)
ぐずついた天気です。梅雨末期ですね。6月議会も7日で終了。8日には叔母の葬儀・納骨に京都と綾部を往復。今朝は綾部公民館行事。サークル部(榎原蔵治部長)のグラウンドゴルフ教室に参加。
f0111128_0211167.jpg
定員20人の教室は25人の皆さんが参加されていた。私も館長さんや堀さんなどと一緒に参加させてもらった。多田町の市丸山スポーツ公園(グラウンドゴルフ場)スコアはいたって平凡。榎原サークル部長さんも張り切っておられた。良い汗をかいて11時半に帰宅しシャワーを浴びる。
f0111128_0303719.jpg
午後1時30分からは、同じ公民館青少年部(牧野美奈子部長)の主催の「あやべ踊り教室」に参加。公民館広報部担当とあやべ踊り保存会の一員としても参加。綾部小学校4年生児童4クラス130人に2時間指導。保存会の会長さんから、基本をお話しの後、実際に踊りの手ほどき。初めての踊りの指導に子ども達も一生懸命学ぼうと先生の仕種を注視して踊っていた。
午後3時半終了。しっかりと汗をかいた。昔(私たちが子供の頃)は、綾小踊りとして、運動会には必ず全校生徒がグラウンド一杯になって踊ったものだが。

 午後7時30分。合唱の練習に参加。8月30日に開催されるコーラスフェアへの練習。
 蓮華(はす)は泥の中に根を張りながら、地表では何の濁りもない美しい花を咲かせている。あくまでもそれは美しい。すべてを飲み込んで蓮の花は咲いている。

7月10日(金)
午前10時。由良川改修促進同盟会の総会。青野自治会として参加。豊里コミセン。今年で55年?になる昭和28年の台風被害の記憶をとどめようと、9月26日に記念シンポジュームが開催される。
f0111128_0364353.jpg

由良川改修は市内では、私市・並松の2地区を残すのみとなった。その2地区も事業実施区間となり、早期の事業着手に向け設計屋地元説明が進められる。谷垣代議士が国土交通大臣であったが故の事業進捗だ。
総会の間中凄い豪雨が降ったとか。
雨の中の紫陽花がきれいな季節。紫色の花。アジサイにもいろいろな顔がある。色々なアジサイがあるから楽しいし、面白い。
f0111128_027280.jpg
f0111128_0281139.jpg

f0111128_0293843.jpg

午後、谷垣さだかず代議士の実弟谷垣信之秘書が綾部に帰って地道なローラー作戦開始。後援会選対本部木下市議と四方源太郎秘書と4人で、市内の支援団体や企業を訪問。午後5時半終了。くたびれたー

午後6時からは「親父の会」で、和知のフランス鴨料理店へ行き半年に1度の懇親会。12時に帰還。情勢分析。意見交換。

7月11日(土)
午前7時45分。丸山スポーツ公園へ。自民党綾部支部主催の「第2回絆杯グランドゴルフ大会」。96人の皆さんにご参加いただく。
f0111128_22353811.jpg

昨年より参加者も増えた。谷垣信行秘書が帰省中で、ご挨拶をいただいたり、試合にも参加いただいたり。商品渡し。も。来るべき決戦の時の備え、政策を訴え。試合は2コース2回の4ゲーム合計。皆さんご満足の「第2回絆杯」だった。来年もやりますからぜひご参加をと訴えて、閉会。
f0111128_050569.jpg

帰宅して、シャワーを浴びて、午後1時半から再び、地道なローラー作戦。今日は木下氏に替わって、高倉支部長も同行いただいた。

以前に谷垣代議士に要望いただいたJR野田踏切問題も谷垣秘書にしっかりと現地を押さえていただいて、行動いただこうと思っている。そのほか市内中心部の主だった方々を訪ねご挨拶や情勢報告。
f0111128_033492.jpg

途中で、安場川で子ども達が魚のつかみ取りの川遊びをしていた。中筋地区民生児童員協議会の行事のようだ。
f0111128_03584.jpg
f0111128_041433.jpg

 政策説明訪問は、6時過ぎまでみっちり。情勢は厳しい。この子ども達の将来をしっかり保障するためにも財源のいい加減な政策に同調することは出来ないし、しっかりとした外交・内政政策も無く、批判ばかりを繰り返す政党に政治を託すことは出来ない。

 簡単に「一度変わったらよい」では済まされない。どこを訪問しても厳しいながら代議士は大丈夫と言う楽観論も週刊誌情報などから出される。しかし、逆風時の挑戦者はイケイケで必死で出張っている。こちらも地道にしっかりと脇を固めていかねばならない。これは最後まで続くだろう。成果・政策をしっかりと訴えることが今は必要だ。弟さんも良く対応してくれて、回っていただけた。顔も売れており、代議士の代理は充分に務まる。
政治は碁に似たり。地道に要所要所に配石しながら固めていく。時には思わぬところから逆襲も始まる。一つ一つの石には意味がある。一つ一つの石をつなぎながら強力になっていく。

先々週『児童ポルノ」の意見書を掲載したところ、異常なアクセスと、同質のコメントが以上に増加。アクセス件数で、最大870件コメントが40件を超えた。聞けば、コメントの意見は意図的で機械的な感じだったので、一旦コメント禁止にさせていただいた。

ようやく先週末から、日常的なアクセス件数に戻ったので、コメント禁止も解除させていただく。
新聞によると「単純所持」も対象として法改正がなされる方向で自民・公明・民主各党で調整がついたようだ。
意見書提出の意味もあった。地方議会もしっかり議論し判断していくことも地方分権時代には必要なことだ。
[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/11504970
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2009-07-12 00:41 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)