政治を託す

7月4日(土)土曜夜店

天気が不順だ。夜の雨が心配だ。
午前中は、ブログUP作業。最近児童ポルノ問題の意見書問題BLOGで、アクセスしていただく件数が爆発的に増えている。いつもは70件前後の皆さんに読んでいただいているが、児童ポルノ問題をUPさせていただいてから多い日で350件。ここ数日100件前後のアクセス。コメントも頂戴し色々反響を呼んでいる。国民の自由と、しかし自由の中にも現実の性犯罪の問題に憂う方々など、さまざまに心配していただいている。

午後2時から行動開始。了円寺の鬼子母神大祭・朝顔市・抹茶接待・福引・西町寄席の大行事を実行委員会、青年部、婦人部、檀家当番みんなでこなしてゆく。
f0111128_23191142.jpg

f0111128_23194758.jpg
落語家さんたちの到着対応、朝顔市の準備などなど前日夕方準備できなかったことを皆さんのご協力でこなしていく。手抜かりもある。来年の課題も発見される。しかし、皆さん前向きだ。
f0111128_2320104.jpg
夕刻、午後5時。第1回西町寄席の開演。桂咲乃輔さんと山澤由江師匠のお囃子問答。落語家さんによって出囃子が違うとのこと。意識をしていなかったので改めて聞くとなるほどと感心しきり。ご来場の皆さんから文珍さんや三枝師匠、の囃子のリクエストなども
f0111128_23204222.jpg

その後、桂咲之輔さんの「平林」の落語に始まり。桂三扇さん、露の団六さんと続く。会場は笑の渦だった。
f0111128_23212100.jpg

午後7時からは、鬼子母神大祭の法要が始まる。境内は参拝者で賑わう。母親と子どもの神様鬼子母神の宣伝フレーズで門前での呼び込みが奏功。約1千人近くの親子連れなどの参拝で福引の商品が品切れするわ、お抹茶300人接待で茶筅振りの女性もくたくたになるわ。青年部の朝顔市は、1鉢1千円綾部では高いのか、いくら良い品をご提供してもなかなか売れなかった。購入者には好評なのだが。東京の入谷鬼子母神は一鉢2000円。関西はお値段に厳しい。
f0111128_23211566.jpg
f0111128_23215571.jpg
それやこれやで賑わいは午後9時まで続き、本日の功労者田中康之さん田中二三生さんと一緒に打ち上げのカラオケをお付き合い。午後11時40分帰宅。

日曜日は朝7時40分からは「政治モード」に身体、頭を切り替える。
f0111128_23223293.jpg

午前8時に谷垣代議士の国政報告会を私市町からスタート。西坂→物部→石原→大島→宮代→駅前→西町→本町→並松→川糸→青野→吉美→西八田農村婦人の家は150人もの人がご来場いただき会場は満員→東八田公民館→志賀篠田→志賀郷→仁和→金河内→内久井→西方→白道路→上八田→有岡→青野→アスパ前→駅と終日綾部中心部から中部・西部を中心に20回のスポット演説を繰り返して政治報告をしてもらった。
今の5区にはやはり大臣経験の谷垣代議士が絶対必要だと各地の方々にご理解いただいた。
f0111128_23224682.jpg
f0111128_23233112.jpg

各地域の生の声も聞いていただいた。こまめに地域回りをしてもらい、国政報告をする。政府批判ばかりして若さや受け狙いをしている政治家と異なり、地道でもしっかりと政治に責任を持っていただいている真面目な政治家をしっかりと皆さんは確認いただいたようだ。だんだんマスコミの欺瞞が一枚一枚はがれているような雰囲気を感じる。
政権政党はアメリカの共和党ブッシュと同じようにきちんと任期一杯やることをやって選挙を闘えばよいのではないか。そして、選挙の結果は国民の意思なのだから、致し方がないのではないか。

静岡県知事選挙結果は僅差だった。政府・官僚の緊張感を高めるためにも中期政権での交代が良識的な日本を形作っていくようにも思う。民主党オバマになって外交政策が大幅に変わったかと言えばそうでもない。日本の民主党は4年間は消費税を上げないと言い切っている。22年度の法人税収が大幅に落ち込むことが予想されている。どのような手法で政権運営するのかはなはだ疑問。勝てば官軍では済まされないだろう。もし衆議院議員選挙でどんな結果になっても、参議院議員選挙もある。政治は緊張感だ。地方政府も同様だろう。慣れきってはいけない。
f0111128_23235265.jpg
深山にこんな美しい道祖神があった。こんな美しい村を残しながら、しっかりと政治が託せるのは誰なのか。
今5区にそして綾部に誰が必要なのか。地方分権を進めるためには、そして農政や福祉、経済、医療など多様化する難問に対応し地道に解決するためにには、誰が必要なのか。政治の素人がいいのか、26年の実績を持った法律の専門化がいいのか。政治家に政治を託すと言うことは、何千万円もの歳費(税金)を与えることになる。税金を政治家に渡すのだ。先日市長や府議会議員の報酬が発表されていたが、どれほどの仕事をしたのか有権者は評価することが必要なのだ。
f0111128_2323877.jpg

選挙権を行使すると言うことは、投票に値する、そしてその歳費(税金)に値する仕事をしているか。投票した人の責任なのだ。短絡的な判断はマスコミ的で面白いかもしれないが、自分の命も託すことになることを有権者はしっかりと見なくてはいけない。
f0111128_2324724.jpg

10時間スタッフとして谷垣代議士と行動をともにした。内久井の空は、澄んでとても綺麗だった。

午後6時帰宅し疲れた身体を一杯のビールで癒す。
[PR]

by ando-ayabe | 2009-07-05 23:32 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/11461173
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 天寿 子どもポルノ意見書国へ >>