あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

単視眼的では

5月28日
朝9時市役所へ。市議会臨時会の開会。
議案は
議案35号 市長等の給与及び旅費に関する条例の一部改正
 市長、副市長の期末手当を9。3パーセント凍結するための議案。6月に支給される期末手当を約9パーセント減額する。
議案36号 綾部市教育委員会の教育長の給与等に関する条例の一部改正
 同じく、教育長の期末手当を9パーセント凍結するための議案。上に同じ。
議案37号 綾部市一般職員の給与に関する条例の一部改正
 職員の期末・勤勉手当、を合わせて、9パーセント凍結するための議案です。以前にもブログに書きましたが。
で、この議案だけ見ると、議員はどうなの?となるのですが、新聞報道でも、市長や職員だけが期末手当等をカットするように書かれていますが、議員は市長等の給与及び旅費に関する条例の支給率に準じるとされる条例の組み立てとなっており、条例改正しなくても、市長等と同様に9パーセントカットされています。

で削減する額ですが、市長・副市長・教育長の3人の合計で、429千円。議員18人で、1200千円、一般職員で、27,380千円で、合計29,000千円を削減するものです。今日の民間企業の厳しさを考えると、ボーナスが出るだけありがたいと感謝するべきです。企業で働く人は、会社の利益が出ないとボーナスは出ません。役所は、市民・国民のの税金でボーナスが出るのです。市民の多くはボーナスが削減されたりでなかったりしているのに、その納税者のお金で、ボーナスを頂戴するのですから、「感謝」の気持ちと「ご恩返し」を日常の生活の中でしなければなりません。国民・市民に奉仕する公務員なのですから、単に公務労働者ではないのですから。

祖の他に、報第1号 市税条例の一部改正について 
 地方税法の一部改正に伴い、個人住民税の上場株式等の配当所得等の課税に関する軽減税率(3パーセント)を3年間延長することを、3月31日に専決処分したので、議会の承認を求めるもの。

本会議で市長から議案提案。その後、総務・教育・建設委員会で議案審議。報第1号の市税条例の一部改正に関する専決処分に対して、上場株式だけに軽減税率を延長することに反対する意見が出された。
普通預金などに課税されているものに関しても軽減税率を行うべきだという、大金持ち(を想定しているのか?)だけの株の利益に対する配慮はおかしい。と言う意見だ。配当所得のある市民が何人いるのだろう。市税全体に占める割合はほんの一握り。そこへの配慮が必要か?

おっしゃるとおりだが、国の流れからいうと、機関投資家に左右される株式市場から個人投資家を増やしたい国是。また、箪笥預金ならぬ貯金から株式へ移して、資金の流れを良くしたいという国策でもある。実際に65歳以上の方の預金総額は全体の7割を超えており、少しでも市場にお金を回さねば、若い世代へお金が回らない。
大きな高みから見れば「金持っている人に貯金から株や消費をして欲しいのが本音。それの誘導する税制」アプローチの違いなのだろうけれど、いかにも単視眼的な反対の主張ではないかなー。

午後は予算決算委員会
平成20年度一般会計補正予算・住宅工業団地特別会計補正予算の専決処分に対する審議
一般会計補正予算で、「地方税等減収補てん臨時交付金」として4,737千円計上されていた。
詳しく説明を求めた。それによると、「昨年4月。あの石油の投機による高騰時に、国の道路特別会計暫定税率延長に関してで参議院の野党の抵抗で、法案成立が1ヶ月遅れたことによって、道路譲与税が交付されなかった分を、今回臨時交付金として、地方の歳入欠陥分を補てんしようとするもの。」

ふざけたはなしだ。反対のための反対その結果が、またもや国の赤字国債発行し交付金で穴埋めするもの。何のための反対だったの?あの民主党や共産党の反対で、自動車取得・重量譲与税・石油税が減額されたがそれによってどう変わったのか?何かメリットでもあったのか?短絡的な党利党略だけの反対で結果の尻拭きは一般国民がしただけではないか。もっと物事を国家的な視点で見て欲しい。その場だけの国民受けする主張で党勢を伸ば巣だけに終始しているのではなく、国家国民のために長期・短期の政策提言をして欲しい。

重工団地特別会計:桜が丘団地は、現在383画販売され、販売率は83.4パーセント残り区画は76区画。
工業団地もあと1区画で完売(定期借地含む)だそうだ。

私が販売担当課長のころ、超ベテラン不動産オーナーから、「不動産売買は、残りの2割が純粋な利益だ。8割まで売れれば、収支トントン。後2割は儲けだよ。」と話を聞いた。これからが市民にとっての儲けの桜が丘団地だ。

予算委員会終了後急遽議会運営委員会。議会でも「北朝鮮の地下核実験に抗議する決議」をしようと言う提案。議運で審議し、案分の調整を行い。29日の議会本会議で決議をすることになった。

会議の終了は午後3時。帰宅途中近くの喫茶店へ立ち寄りお話をして午後3時半帰宅。

夜は、いよいよ日曜日に開催される「京都合唱祭」の最終練習。完璧?
[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/11187313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2009-05-30 09:52 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)