あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

サタデープロジェクト

2月8日(日)朝6時 創政会と田中副議長と4人東京へ。創政会先進都市調査。前夜も会議で5時間睡眠。
東京10時着。タクシーで中央区の女性センターへ移動。10時半からの研修に間に合う。
神奈川県や恵庭市の県政・市政の推進に当たっての選挙公約と政策の推進。PDCAなどに関して中央大学法学部の磯崎先生、跡見女子大学長野先生、自治創造コンソーシアムの田中理事長井上事務局長、神奈川県職員の久住さんのお話を聞く。各氏とも公共政策研究の権威で、地方分権が進む中での地方政府のあり方首長・議員の公約などを研究しておられる。

f0111128_7593824.jpg
これからの政策は、市民の声を政策に作り上げる時代で公務員がメニューを取り揃え、市民サービスする時代ではない。市民と行政企業などが作り上げる時代とのこと。

終日みっちりフリートーキングも含め研修。午後5時。3日間の拠点となる新宿3丁目のホテルへ到着。木下幹事長と合流し5名。夕食へ。

2日目2月9日。午前8時20分拠点の新宿のホテル(安くて便利なホテル)を出発。都営新宿線で市ヶ谷でJR総武線で新小岩へ。午前9時半東京都江戸川区役所を訪問。
①サタデープロジェクト
②すくすくスクール について研修。
江戸川区教育委員会指導室長並木正さん、すくすくスクール係の後藤係長からお話を聞く。

都会では、中学になると、有名市立中学受験などがある。公立との競争が激しい。
江戸川区は、都区内で一番子育て世代(20代)が多く住んでいるとのこと。それは、都区で比較的地価が安く若い世代が住みやすい環境だと言う。しかし、若い世代は共働きも多く、子どもたちへの教育も手が回らないことも、また富裕層は市立中学を目指す子どもも一方でいる。江戸川区では、近年の学力テストを見ると普通はなだらかな山状になる成績グラフが、2つの山ができるとのこと。一つの山は成績の良い山。そしてもう一つは成績の悪いグループの山になる。そこでサタデープロジェクトが生まれている。

加えて、自宅での勉強時間が30分以下の中学生の割合が40パーセントを占め家庭学習が出来ていない状況も。
授業についていけない子ども達の補修を中心に進めているのがサタデープロジェクトで、杉並区や他の「どてら」(土曜寺子屋)や「土スペ」とは一味異なると話された。

土曜日の補習授業は当初管理職の先が行っていたが、現在は全ての先生で振り替え休日を取りながら進めている。また、21年度からは、夏休みを短縮し、8月25日から2学期を始める。
 新学習指導要領に基づいて、武道・理科教育・英語教育にも新年度から取り組むとかで、着々と準備が進んでいた。

体制もその通りで、教育行政法の改正にあわせて、教育委員会業務の社会教育部門を切り離し、区長部局に文化共育部をつくっている。教育の一層の充実を図るため、教育推進課を教育委員会内に作り、すくすくスクールを位置づけている。従来(綾部市は現在も)は社会教育で児童放課後健全育成を行っていた関係で、学校施設の使用すら難しい状態だったが、組織改正で、学校施設で学校の全面的協力のもとで放課後教室が行われている。

しっかりとお金をかけて素晴らしい取り組みがなされている。モデルにふさわしい。
区内全小学校(73校)で、授業終了後小学校内で放課後のあずかり保育をしている。地域の人との連携を取りながら、専任職員を配置し実施している。

運営体制も整っている。地域のリーダーによるクラブマネージャー。教育・保育資格を持っているサブマネージャー(区の職員)、プレーイングパートナー(区臨時職員)そして地域の皆さんのボランティアによるサポートセンターなどしっかりとしたピラミッドの支援体制が整っている。

江戸川区長は元教育長。江戸川区は東京都23区で、出生率がトップ。私立幼稚園への補助や学校給食費の3分の1を全員に補助。一方、0歳児の保育所での保育に消極的で、ゼロ歳児の95パーセントは家庭保育。親の役割もしっかりと認識させている。

平成17年度の内閣府が出している「少子化白書」にも事例紹介されているモデル自治体だ。

江戸川区「すくすくスクール」をご案内いただいた。島村和成区議会議員様ありがとうございました。島村議員とはJAIMの議員研修で名刺交換してのお知り合い。議員同士のネットワークは大切ですね。

午後0時10分 午前中の研修を終え、東京都の西の端多摩市へ電車で移動。
到着は午後1時10分。昼食の時間がない。議員5人。マクドナルドで済ませる。

午後1時30分。多摩市議会訪問。こちらは、議会改革・出前委員会を開催している。議会改革も現下の最重要課題。

多摩市議会立川局長・串田次長のご説明の元2時間。多摩市議会の議会改革に関して教えていただく。(文章が長くなるので次回)
[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/10331298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2009-02-10 23:59 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)