あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

一日一生

76.2kgショック!!
だんだん体重が戻ってゆく。76.0kgをキープしないと。
5日に始まってここ1週間の外食がいけなかった。どうしても食べ過ぎる。飲みすぎる。
ヨーシ。今日から再チェレンジだ。

1月12日(月)
午前中、散歩を兼ねて、前日に正暦寺の近くの料理屋さんの駐車場に止めておいた自家用車を取りに行く。帰路少し道草をしてフリートーク。
お昼。スノータイヤの空気がどうして抜けたのか原因究明に行く。チューブレスタイヤは、金具とゴムタイヤとの境目から抜けることがあるとか。結局穴のようなものはなく2100円支払ってタイヤを取り替えた。その間車を買い換えよとソフトなセールスに耐える。

午後2時 娘を送って京都のアパートへ。午後4時子どもを送りつけ、帰路、アバンティへ寄る。いつもの6階の本屋、5階のパソコン専門店へ。ただ見て回るるだけ。流行が分かる。
4600円のイーモバイル付きコンパクトPCが流行のようだ。6階へ戻って新書を2冊購入。1冊は比叡山で千日回峰行を2回も満行した、天台宗大阿闍梨坂井雄哉師の「一日一生」。そしてもう1冊は「強欲資本主義ウオール街自爆」神谷秀樹氏。今回の世界経済崩壊の原因を分かり易く書いている。

興味を持ったのは「一日一生」随筆のように短編で、読みやすい。「一日を一生と考えたら、明日はまた生まれ変わる。明日は別の自分だと思えば、前日までの嫌なことを振り切って平気でいることが出来る。心をそのように持って行けば気持ちが楽になる。」「あせらず あわてず あきらめず無理をしない」

失敗だらけでぼんやりと生きてきた人生からどのようにして仏教に目覚め、千日の回峰行を2度満行なしえたのか。坂井雄哉大阿邪闍梨から、悩める人々へのメッセージが書かれている。

1月13日(火)76.2kg
「一日一生」を読んだせいか、今朝は朝早くから段取りが上手くゆく。7時起床。洗顔・ゴミ出し・見守り隊へ・洗濯・洗濯干し・朝食・新聞、午前8時30分には2階で研修の経費精算書を仕上げる。午前9時45分急いで市役所へ行く。午前10時から議会だより編集委員会。
また、いつもの議員が無断欠席している。前回は遅刻。今回は連絡も無い。今日は編集委員で議会だよりの写真を撮ることを確認して別れたにもかかわらず。会議終了後、写真を撮るか撮らないか議論。結論は、無断欠席している議員と、時間を調整し出席している議員。どうして無断欠席している議員にあわせねばならないのか。ということで、写真はその議員欠席のまま撮影することに。
今回に限ったことではない。議員歳費を返還するくらい重大なことだ。議長にその議員に対して厳重に注意するよう申し入れをした。以前もある議員が議会本会議を議長に告げることも無く、無断欠席して福知山へ行き、当日の本会議が休会になったことがあったようだ。15期では無いが。

最近は軽い乗りがもてはやされるのか。議会の様子は市民に見えない。市民も投票したのなら、もっと議会に目を向けて欲しい。選挙の時だけ、親しいからと投票するのではなく、市民の税金を託してこれから4年間仕事をしてもらえるのか。判断基準の目を養って欲しい。皆さんの1票が蔑ろにされているのですよ。

諸行無常


 
[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/10124869
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2009-01-13 22:10 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)