湯婆

目ざむるや 湯婆わずかに 暖き  正岡子規

近年湯婆がすごく売れている。近所のホームセンターにもプラスティックの湯婆が並んでいる。昨年から我が家でも使うようになった。昔はブリキ製だった。
寝る前に、居間の石油ストーブで湯を沸かし熱湯を入れる。
経済的にも健康的にも良い。安全性も抜群。

朝方は、どこかに飛んでいっているところは、子供の頃と変わらない。起き上がるまでのしばしの間、探し出して、股に挟むがほんのり暖かい。
今朝も寒い。一気に起き上がる。

朝食後、ブログ記入や新聞2紙情報収集、インターネット検索、午前11時。議会会派部屋にて、幹事長と協議。その後中東和平の議会決議について提案。綾部市が中東和平の要請を二国の大使館にしている。世界連邦都市宣言第1号の綾部市議会として何らかの意思表示が必要。幹事長に対応をお任せする。

昼食は温かい蕎麦。午後1時から議会だより編集委員会。
校正。2時間かけてみっちりと校正。

スノータイヤがパンクしていると、高橋輝議員が言ってくれた。会議終了後駐車場へ行ってみると見事にタイヤがへこんでいる。高倉・高橋両議員に手伝っていただいてタイヤ交換。皆さんありがとうございました。

で、パンクしたスノータイヤを直そうと綾部のGSで見てもらうが修理箇所が不明?そこで、福知山のトヨタへ行く。定休日。015.gif
福知山まで行った挙句Uターン。致し方が無い。前輪の片方だけノーマルタイヤで2・3日過ごすことにした。明日から議会会派で滋賀県に研修に車で出かけるのだが、運転手殿よろしくお願いします。

「行火」これなんと読むでしょうか。
これは、今はあまり使わない。火事になる。火傷をする。電気になったが今はあまり使われていない。しかしこれも子供の頃はよく使ったものだ。

ところで、「ばほん紙」と言う言葉。今は使わないのでしょうか?
[PR]

by ando-ayabe | 2009-01-07 23:59 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/10082106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 地方分権待ったなし 雇用創出 >>